« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月30日 (火)

先生に感謝!

今日も朝から銀行周り等。お昼から東京女子大の同窓会。その後芦屋市役所こども課、イワサキ嬢の家に寄り、戻って事務作業。市村代議士に戸籍関連の陳情等々。

今週は、朝の街頭活動の残りの駅が気になりつつも、起きて泣く子を置いて出るわけにもいかず・・・いつものごとくの「ハムレット」状態。

ああ、単身者や男の政治家だったら、こんな悩みはないだろうなあ?と思うと・・もちろん街頭活動をするのは私の政治スタイルなので、やるもやらないも自分の意志のみなんだけど、出来れば自分の手でビラを配り、報告するのが当たり前だと思っているので、なるべくきちんとやりたい・・・うーむ、母はつらいぞ。

そんな悩みを抱えつつ、折りに触れて思い出すのはその昔「県会議員の妻」であった時代のこと。

「保育園に預けているんだから、あなたは子育てをしていないも同然」と言われて、唖然としたことがあったが、

いやはや食事も含めて朝と夜の各4時間、みっちりと「子育て」させてもらっているぞ。

祖父母なしのホントの「核家族」で、悩みながら子育てをし、仕事をしている親の状況を「想像」することって、やはり経験者でなければわからないのであろうか。

特にうちのように兄弟が多くて一番困るのは、見る「手」がないばかりに、どんどんドツボに入る、という状況に陥るということだ。

互いに助け合える年齢になれば、そうでもないのだろうが、こっちを見れば、あっちが泣く、あっちをケアしている間に、こっちがいたずら・・どんどんどんどんと母の仕事が増えてくる。

しかも、子どもたちに「教育的指導」をしたつもりで怒ったとしても、最終的に困って追い込まれるのは母親・・という構図が、今の「子育てのしにくさ」問題等々につながっていくのであると思う。

保育所でもそうだが、育児にそう多くの「プロ」は必要ない。むしろちょっと見ておいてくれる人手が必要なのだよなあ、と、朝の喧騒のなかでつくづく感じるのであった。

そんな中。宗一郎の数学のノートを見て、びっくり!

先生が数学が苦手な彼のために、特別にプリントを作ってくれているのだが、それがあまりに良くできていて、しかも先生の熱意が感じられるもので、心底感心してしまった。丁度、電話をする用事があり、先生にお礼を言ったのだが思わず涙が出て来た。

親以外に、こうして子どものことを思ってかかわってくれる先生がいる有難さ。子どもだけでなく、親も救われる。

本山中学は、越境入学してまで生徒が集まってくると言われる公立にしては「ブランド中学」なのだが、うちは偶然に引越し、先生方と出会えた。

しかしやっぱり、「いい」と言われるものは「いい」と実感。

この偶然に、感謝、感謝である。

今日からまた頑張ろうと、プリントを見つつ、誓うのであった。

2006年5月29日 (月)

いっぱいいっぱい

ここ数日は予定が詰まっていて「いっぱいいっぱい」であった。
その上、宗一郎の中間試験もあるので、もー、大変。

男社会である政治の世界の中で「5児の母」が生き抜くのは、並大抵ではないと落ち込みかけたときに、吉本隆明の「家族のゆくえ」を読んだ。

日本が「男女同権」の国と思っちゃ、間違い。欧米とはじぇんじぇん違う。

そ、そうなんだよね。議会でのおじさんたちの、目を覆うような言動の数々も、未だ「後進国」であると思えば、とても理解が行く。

「フェミニズムはなぜ衰退したのか」(だっけ?新書)を爆笑しつつ読んだけど、
バブル時代に青春を送ったワタクシたち世代は、男女同権・平等「幻想」を持ったまま、未開の地へ乗り込み、いちいち傷ついてしまうわけなのかも。

同じ時代に生きているように見えて、ワタクシたちは彼らとは違う時代を生きている。

シュールやなあ。

29日(月)、ジャージで事務作業。名簿整理、お礼状等をやっと書けた!

そーとー疲れているけど、負けられない!とも思う。

2006年5月27日 (土)

旅は続くよ~

ということで。

昨日の「十五夜会」の講師は岡やすえ兵庫県議会議員。

介護保険について、いろいろ学びました。「十五夜会」に集われる方は皆さんお元気で、保険を使う機会がない方も多く、システムの問題点や保険料について、「勉強になった」との声。

小池ひろのり兵庫県議、てらまえたかふみ芦屋市議に加えて、遠く加西市から中川暢三市長も駆けつけてくださいました。ありがとうございます!

で、今日はこれから御影地区のみなさんと「あゆ釣り」?ツアー。行き先も定かでないのだが、一泊旅行。

一緒に参加の横畑市議とともども、明日には「総会」が目白押しのため、早朝には帰ってこなければならないのが、残念ですが、皆さんと一緒に楽しんできます。

2006年5月26日 (金)

バスツアー&「十五夜会」

5月26日(木)

本山地区の婦人会の旅行会。近江八幡→ミホミュージアムをめぐる日帰りバスツアー。お天気もよくて、久しぶりにリラックス。

バスの中では東灘の問題等々、ノンストップで語りっぱなし~めちゃめちゃ勉強になりました!

今日は「十五夜会」。岡県議会議員に「介護」の問題をレクチャーしていただきます。

って、ことで、ただいま県庁。もうすぐ戻りますので、イワサキ嬢、待っててね!

2006年5月24日 (水)

健康診断→法事→東京2泊3日

ね、眠い。

しかし、ここ10数年、常に赤子と一緒に3時間刻みの睡眠リズムを刻んでいたためか、早朝にはきちんと起きてしまう。不思議なことに目覚めて時計を見るといつも「5時19分」。この中途半端な時間は何故だあ?(笑)

ということで、今日も朝の街頭活動へ。六甲アイランド北口。この駅のビラ取り確率は7~8割。ワタクシの最も好きな駅の1つである。

さてさて、先週末からのワタクシは西へ東へ移動三昧。

19日(金)健康財団にて夫とともに「人間ドッグ」。「体重」以外はクリア(笑)横浜時代に較べて10キロ増のワタクシ・・・やっぱりまずいと改めて自覚。

20日(土)は姫路へ行き井戸家法事。埼玉から義弟一家も含めて一族大集合で、その日はたつの市の国民宿舎「あかどんぼ荘」にて泊。

21日(日)。家族・親戚と別れ、ホテルを朝7時20分に出発して東京。2泊3日の行程で民主党の女性議員ネットワーク会議&地方自治体議員研修会。

妹分松下玲子東京都議と一緒に講義を受けたのだが、合間合間に激しい「筆談」にて、互いの政治活動の悩み相談(笑)

Matushitajpg Komiyamajpg

小宮山洋子衆議院議員へ民主党の子育て支援策に対して陳情もした。

いや、ホント子育て世代は日々へろへろである。少なくとも「がんばっている」お母さんたちが具体的に助かる「目玉となる施策」が欲しい。「子ども手当て」だけでなくプラスαを~!!!

ワタクシの補選のときに新潟から応援にきてくださった森ゆうこ参議院議員とも感激の再会!

全国でがんばっている仲間たちとネットワークが組めるのは本当に心強い。宮崎の井上県議、愛媛の豊島県議等、地方自治を支える女性議員のお手本とも言える方々にお会いできたのは何よりの「収穫」だった。

偶然ホテルが同室となった三田市議会議員の野村弘子さんとは「はよ、寝な」と言いつつ、爆笑爆笑で笑いがとまらなくなり、結局午前1時まで。

少子化、憲法関連、まちづくり等々・・・の研修も内容充実。

「県政に生かすため、またがんばろう!」と思えた3日間でした。

2006年5月18日 (木)

頭痛

たぶん、「目」&「肩こり」からくるものなのだろうと思うのだが、

ここ数日「頭痛」に悩まされている。

といっても、入っている予定は飛ばせないので、

合間合間に自宅で横になっているのだが、そんなときに限って「ピンポーン」。

「こんにちは~、風水に興味はありますか?」

「・・・・」

た、頼むよ~。

今日(18日木)はこれからけいじろうの「難聴外来」へ。

2006年5月17日 (水)

5月15日(月)

朝、阪神青木駅でビラ配り。

おなじみの顔に混じって、松本のり子市議。

「私も深江の駅で立つんです~。井戸さん、もうやっていらっしゃるんですね。遅いですかね」(by松本市議)

ワタクシも先日、場所取りをうらがみ市議に敗れて以来(笑)ちと早く出るように心がけているんです~。

今週中には東灘区選出の市会議員がいよいよ逮捕される見込み・・・この一年、選挙のあるなしに関係なく立っているのはワタクシだけだったのだが、いよいよ騒がしくなってきた。

この日は明日の常任委員会&少子対策特別委員会の勉強。

16日(火)

健康生活常任委員会につづいて少子対策特別委員会。

丁度15日に政府の少子化対策推進委員会の答申も出て、タイムリーであった。・・が、委員会自体はあまり実のある議論にはならず・・初回はこんなもんかな、と思いつつも、ちょっといらつく。

夜、健康生活常任委員会委員と当局の懇親会。少子対策特別委員会に出ていた職員の方々と、今日の委員会の話題で盛り上がる。やっぱり思いは一緒だったらしく、力強く思う。

17日(水)

摂津本山駅南口。やっと出来た(笑)

再選挙の前から応援メッセージをくれていた銀行OL嬢にあえてうれしい。向山市議の甥っ子氏(24歳・・推定)とも元気に挨拶。おっと、関経連の某氏も通過~!

と、知り合いが次々通る。雨がぽつりぽつりだったけど、彼らとのちょっとの会話で元気になる。

忘れ物を届けに中学校に行き、住吉駅へ。

「企業庁」関連で強力助っ人にレクチャーを受けるのだ。ワタクシの追求の「甘さ」も的確にご指摘いただき、ありがたい限り。数字の「裏の読み方」を一からご指導いただけることに。

決算委員会に向けて、半年間、地道にがんばろうと思う。・・ので、江木公営企業管理者~、待っててくださいね~!(笑)

2006年5月14日 (日)

元気部屋

5月13日(土)

高槻にて、吉田康人さんの政策発表会「こうしたらええねん 高槻」に参加しました。

Img_yoshidachappy

さすが首長を目指すだけあり、会場は人がいっぱい!よ、よしださんが遠いぞお~!吉田さんの政策50項目のうちの「5分の1」を発表。教育や行政改革案等々、大変参考になってもらったビラにはメモ書きびっしり!

Img_koushitaraiinenn

帰りには市村浩一郎衆議院議員&池田秘書&キャサリンイワサキと4人で西宮の「元気部屋」にて「鉄人鍋」。市村代議士はお店のおねーさんから唐辛子を奪い、小脇にキープ。ごまもがんがんに入れて食べるのだが、これがめちゃくちゃ美味!

Img_gennkibeya

池田秘書と市村代議士の掛け合いも・・・いい味出していました(笑)

2006年5月13日 (土)

春の明石

5月11日(木)。

小学生2人は朝からヤキモキ。「遠足」なのだが、お天気がいまひとつ。

とくにけいじろうは、もし「延期」となった場合は「難聴外来」に行く予定だった。(「難聴外来」はなかなか予定が取れず、この日を逃すと一ヵ月後・・親として「遠足」に行かしてやりたいけど・・という複雑な気持ち)

結局「決行」。「難聴外来」も奇跡的に?次の週に予約の空きが出ていて、結果オーライであった。

午後からはメーデーのときにお約束した連合兵庫の北条会長との勉強会。

兵庫では「県・経営者・労働組合」が少子化対策への「三者合意」をする、という全国でも画期的な施策展開をしている。そうしたことの歴史的背景等も含めて北条会長、政策担当の長谷川さん(歩く「政策辞典」のように次々知識が~)にまさにマンツーマンならぬ2×1の個別指導をいただく。贅沢すぎ。

北条会長は何万人の人々の前で堂々と小泉批判を述べる、めちゃめちゃ「強面」イメージなのだが、ワタクシの知りうる中でも最もジェントルでリベラルな政策を持っていらっしゃるぞ!

話の最後に「労働界のカリスマ」で、ワタクシの恩師宮田義二鉄鋼労連最高顧問の話になったのだが、豪快で気さくな人こそが繊細で人の痛みが分かる、という共通項を持っているのだとつくづく感じた。

5月12日(金)。

今日は午前中宗一郎を病院に連れて行かなければならないので、街頭を一番近い摂津本山駅南口でやろうと想ったら・・既に「神戸で一番元気な市会議員」うらがみ忠文氏がビラをまいておられた。で、住吉駅南口に変更。ビラを渡していると、うらがみさんが通った(笑)予定の枚数を思わぬ速さでまききったそう。神戸市汚職に対する関心がやはり強いのか。

病院へ行って帰ってきて、午後からは明石市役所で保育行政のヒアリング。ワタクシは「待機児童」の存在が廃止されたはずの「措置制度」の事実上の温存になってしまっていること等について質問させてもらう。

終了後北口市長を訪問。

Kitagutijpg

北口市長とは「同級生」。

「魚棚商店街だけでは観光客は明石に一日いられない。コンサートなんかの催しとセットにとか、そういうことを考えている。部長以上に『LEON』を読むように勧めているんだよ~「ちょい悪」の発想も入れて人を呼び込む仕掛けを作りたいなと思って」

唯一の市立高校「明石商業」を5年で甲子園に行かせるプロジェクト、というのもあるそうで、面白い。

ってことで、明石大橋をバックに記念撮影。

春の明石は本当に気持ちいいよん!

2006年5月10日 (水)

濃い日々です

休み明けにして「濃い」日々を送っている。

月曜日はイワサキ嬢と打ち合わせ。そうこうしていると、いなせ「お熱です」コールが(涙)

とりあえず、我が家の小学生2人の家庭訪問を終えてから迎えに行くことで了承してもらい、終了後飛んでいくと「プール熱かも」と。

プール熱・・伝染病なのでしばらく登園できないってこと~ひょえ~!!

病院に行くと、確かにその傾向あり、ってことで、今週一杯はお休みですね、という感じで言われる。

ど、どうしよう~。

もらった薬を飲ませようとしても、絶対に飲まない強情物いなせ・・・。

しかし、次の日の朝にはけろりと直り、36.1℃・・・。元気元気!ってことで、今朝(水)病院に行くと「扁桃腺もきれい。扁桃腺炎だったんですね」とのこと。「登園許可証」をもらって、そのまま保育所に直行!

と、家庭的にはハードで有る中で、教育関連で非常に勉強になる出会いが。昨夜は11時までいろいろ教えをいただいた。既に12月の決算委員会での質問に入れたいと思うような重要な課題も見えてきた。

そんな日々の中、うれしいことが。

朝の街頭で声をかけられ、励まされることはもちろんのこと、県政報告を受け取った方からご感想等をメールやお手紙でいただくことだ。

ぬわんと、菅直人民主党代表代行夫人菅伸子さんからは直々にお手紙が!!

Img_kannobuko

はがきにびっしりと応援メッセージが~!

大好きな三上湖西市長からも、かわいい似顔絵判子がついた直筆ハガキ。元気が出ます!

と言う感じで、綱渡りながらもがんばっております。

2006年5月 8日 (月)

朝の街頭活動

GWが明けた。

ってことで、今日から朝の街頭活動復活。
朝6時半から県政報告のビラを配っているのだが、
ありがちな話だが、途中から「カラオケ」屋サンの若者たちが割引券を配り始めた。

「カラオケ割引券」と「県政報告」

これを見て、行きかう通勤客の行動は
①どちらも受け取らない
②どちらも受け取る
③カラオケは受け取って県政報告は受け取らない
④カラオケは受け取らず県政報告は受け取る
の4種類しかないわけだけど、
意外なことに、④が結構多く、③は意外に少なく4,5人だけだった!

ワタクシの県政報告を受け取る方は、カラオケに行かないか、カラオケには行くけど、割引券に魅力を感じないリッチ層?

・・などと、ついついの「分析癖」。

会派の保育関連勉強会に是非ご講義を、ということで大阪市立大学の山縣教授にアポイントを取らせてもらった。
『現代保育論』を読んで以来のファンなので、お会いするのが楽しみである。

今日はこれから家庭訪問×2件。

永江先生 お疲れさまでした~

Img_nagae

5月6日(土)は民主党兵庫県連元事務局長、永江一仁元衆議院議員の「お疲れ様会」。

「いやあ、去年の今頃は、県連の仕事といっても、妻も一緒に、井戸さんの選挙だけしかしてなかったよ~」(by永江先生)

ワタクシは永江先生ご夫妻には足を向けて寝られないのです。

奥様が1月に亡くなられ、3月に70歳を迎えられたこともあって、県連からご引退なさったのだが、5月からは市村浩一郎衆議院議員の事務所の重鎮として逆瀬川の事務所に鎮座なさっている。

もちろん、次の選挙でもお世話になりますので、どうごお身体ご自愛くださいませ~!

さて。

昨日の新聞で、東灘区の市会議員の元秘書に旧御影高校コンペがらみの業者から高級乗用車が無償提供されていたことが報じられていた。

「秘書に注意しなかったのは悪かった」なるコメントが出ていたが、

通常この世界では「秘書に提供」=「議員に提供」していることは常識であり、だからこそ新聞報道となったのだろう。しかし、こういうことはこの市会議員だけでなくて、悲しいことに他にもいるようなのである。(車の提供はもちろん秘書の給与が会社からの派遣になっているとか、飲み代の領収書を企業に回しているとか・・そんな話を聞くたびにがっかりします)

いろんな地域で選挙を手伝ってきたけれども、そうした「文化」が残る地域のほうが少ないという事実も、きちんと市民の皆さんに伝えていかなければ、と想う。(噂が出ただけでも選挙には勝てない=コストパフォーマンスが悪いから、議員たちもそんなことはしない)

2006年5月 4日 (木)

GWです

Img_yoko Img_dannjiri GWです。東灘区では、だんじりがはじまりました~!

横畑市会議員を御影方面で発見!

さらしがつらいようですが、笑顔でカメラに(笑)

うちの2番目、3番目も地元田邉の地車に乗せていただきました!ありがとうございます。

さて、この間のこと。

去る4月29日にはメーデーで民主党議員団が大倉山に終結。

連合兵庫の北条会長から「少子化対策・子育て支援策について、一度じっくり語りましょう」とお声がけをいただく。

「家庭が8時間、仕事が8時間、睡眠8時間。これを出来ない企業は罰則でもいいと思う。男女共同参画といったって、男性がかかわれない環境を変えなければダメ」(by北条会長)

私も「少子化対策」の最も有効な政策は「雇用・経済問題をどうするか」であると思っているので、GW明けにお約束した北条会長との会談が今から楽しみ!!

あけて30日から2日は姫路の父も一緒に、島根・鳥取県へ。

宍道湖の「ふるさと森林公園」のロッジに2泊。
出雲大社、石見銀山、加茂岩倉遺跡、勾玉資料館
湯の川温泉、温泉津温泉、玉造温泉を回るコース。
石見銀山は世界遺産登録をめざして活動。
兵庫県にも生野銀山があるので、比較も出来てこれは1つ観光系の質問ができた!と言う感じ!
温泉津(ゆのつ)温泉の湯質がよくってびっくり。
高温の湯への入り方、お湯の飲み方も地元の方に教わり、
他の観光客の方も「島根の人はみな親切ですね~」とおっしゃっていた。
ごみ1つ落ちていない県土、すごいなあ。
そもそも、コンビニがないのだが(笑)
帰りに旧新宮町に寄り、旧「井戸家」跡地めぐり。井戸知事のご実家もこの辺のはず・・と写真を撮ってくる。確認してもらおう。
帰ってきて3日はけいじろう野球の練習。
他のお母さんから「旦那さん、すごいね」と言われる。
PTA副会長として、総会で司会進行をしたのだが、みんなを爆笑させたらしい(笑)
で、本日は「だんじり」。(上記写真参照)
あちこち回らせていただきましたが、すごいっ!
若者たちが、生き生きとだんじりに参加する様子に元気付けられます。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »