« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月21日 (水)

天命!

手帳、買いました(笑)Img_tetyo

なくさないように、思いっきり派手な「オレンジ」。

仕様は以前から愛用しているドイツ語バージョン。これが一番使いやすいのであーる。

さて、昨日6月20日(火)は、

大阪市大正区で7月にオープンする介護付き老人ホームの視察。

ここの何がすごいかって、5階建てなのに、外壁も「漆喰」=「無添加住宅」なのである。

Img_gaikan

堺市で起こった保育園のシックハウス症候群は有名だけれども、

その建て替えを請け負った西宮の「無添加住宅」さん(会社名がそのままずばり)が、ここを担当なさっている。

新築なのに、あのいや~な匂いが全くしない。

お風呂は防水加工をした「たたみ敷き」!これならお年寄りが転んでも大事には至りにくい。

Img_furo

一緒に行った横畑市会議員も、必死でメモ取り。

Yokojpg

「ニュースステーション」でも取り上げられた「無添加住宅」さんの「挑戦」。

7月2日には「夢のトビラ」でドキュメント(30分)が流れるそうです。ご興味のある方は是非!!

夕方からは元町に移動して、民主党兵庫1区県議会メンバーによる浜本りつ子先生の神戸市会議長ご就任お祝い会。

Img_hamamoto

神戸市会が不祥事で揺れる中、清廉潔白な浜本りつ子先生が議長に選ばれた。

市議会議員だったご主人を40代前半で亡くされ、子ども3人を抱えてご自身が立候補、その後政令指定都市初の女性議長となられた先生が、10年後77才となられた今、再び議長と言う重責を背負われる。

「政治家」としてのキャリアだけでなく、「人」としての「品格」を天はちゃんと見ていて「適時適材適所」の人事となったのだろう。(前日、石井一前代議士がいらして、同じことをおっしゃったそう)

まさに浜本先生の「天命」を、感動を持ってワタクシも感じさせていただいた。

今日は、これから神戸市へ行って「保育所民間移管」に関するヒアリングをするのであるが、その後議長室へお招きいただいて、楽しみ!

2006年6月19日 (月)

手帳がない!!

毎日がめまぐるしくて、数日前のことが思い出せないぞ。

ということで、一日ずつ前にさかのぼってみよう。

昨日は、朝一で宗一郎を明石に送っていく。

彼は夏に「石子路の会」でモンゴル縦断自転車の旅に出かけるのだが、その「試走会」があるのだ。小池ひろのり議員からお借りした自転車を持って駅に降り立つと・・・いや~久しぶりに「びっくり」した。さっそうと自転車にまたがる集団は説明会でお会いしたときの皆さんとは全く別人!!!めちゃかっこいいのだ~!!!!宗一郎にもそうなることを期待・・だが、いきなり途中で自転車がパンクしたらしい(笑)体重オーバー??

さてそれからその足で住吉に戻り、東灘区役所主催の「転入市民講座」。全国でも珍しいケースだと想うのだが、震災後の転入者が4割以上となった東灘区では、新住民向けに無料でバスを出し、区内を案内&説明してくれる講座があるのである。

今回は本山地区がメインということもあり、参加させていただきました。

うーむ、中身が濃い!

こんな親切な自治体って他にはないのでは?

いやいや、自治体、というより、これは新しい人々、文化を受け入れることに協力を惜しまない「住民の力」、なのである。

だからこそ「阪神間モダニズム」が生まれたんだよな~。

(本山)→小磯良平美術館(六甲アイランド)、菊正宗(御影)を回ると言うコースもよかった!

一緒に楽しいおしゃべりをしてくださったツアー参加者の皆様にも感謝。

夜はプールに行っていた夫&子どもたちをお迎えに行き「父の日」IN戎屋さん(芦屋・前田町)。ワタクシの大好物は「タイの握り」である・・って、ワタクシが満足してどうなる?!

帰ってきてからはもちろんワールドカップ!

6月18日(土)

手帳を県庁においてきてしまい、「何か用事があったような」と想いつつ、一日を過ごす。

午前中は保育園でご一緒させていただいているご夫妻がお勤めのアパレルメーカーのファミリーセール。ブラウス500円、スカート&パンツ1000円、ジャケット2000円って、どうよ?!いつもはお母さんと「イナズマトーク」をさせていただいているのだが、お父さんもご紹介いただき恐縮。

午後から、本山スポーツ&カルチャーでみごとの水泳の付き添い。「進級」したようで、「カニ」マークをもらってくる。

16日(金)、午前中は「総務常任委員会」。新しい年度になって、初めての委員会。今年は県の中枢部である「総務」で、切り込んで行きたいと想っている。

夜は「十五夜会」。今回のスピーカーはワタクシ&横畑市会議員。

東灘区の市会議員口利き汚職事件を、マクロの分野でワタクシが、ミクロの視点から横畑市議が解説させていただいた。

このコンビでの講演、参加者の皆様から好評をいただいた。ありがとございました~!!

15日(木)は東京より、末木嬢&ゆうちゃん母子がお泊りに。2年ぶりの我が家泊だったのだが彼女たちは「実家に来たみたい」とリラックス。夜はワタクシに会合が入っており、何のお構いもできなかったのだが、「プチスナックちゃっぴー」で楽しい時間を過ごした。

ってことで、思い出せないのは14日(水)・・・・ああ、早く手帳が出てくるといいのだが。

2006年6月13日 (火)

県議会が終わりました

6月10日(土)兵庫民社の「役員会」→「研修会」→「永江先生ご苦労さま会&つじ泰弘参議院議員民主党兵庫代表就任祝」と「民社な一日」。

思えば、ワタクシとこの業界の最初の接点は、民社党(当時)事務所でバイトをしたことである。

研修会での中井ひろし衆議院議員の「小沢代表と民主党の戦略」もとても面白く、パーティでは前県議会議員(東灘区選出)の吉岡先生もいらしていて、充実のひとときを過ごさせていただいた。

そこから芦屋へ行き、阪神間を中心に文化活動をしているM嬢と会談。次の日の「神戸新聞」に書評が載ると聞き、日曜日の朝一番でローソンに新聞を買いに行った。

6月11日(日)は新聞を読んだ後、本山第一小学校のオープンスクール。下ふたりをつれて、2番目、3番目の授業を見学。入り口で「井戸まさえさんですよね?」と声をかけられる。「私、応援しているんです!!」と言われ、とてもうれしくなる。

しかし、歩いていると「みごちゃーん」と、圧倒的に?4番目の子の知名度高し。保育園のお友達もたくさん来ていたよう(笑)

午後から大阪に移動して、ドットジェーピーの夏のインターン募集イベントへ。盟友吉本県議、天敵?(笑)和田有一朗県議や、「二人会派を作ったらどやねん?」と言われているいなむら和美県議等々、同僚議員の姿も多数。政経塾つながりの筒井県議(西宮選出・元職員)に「どうしたの?宮田塾長のお祝いの会に来ていなかったジャン」と言われる。宮田塾長は鉄鋼労連最高顧問で、めちゃくちゃかわいがっていただいた一人である。今でも労働組合関係からは宮田さんの信頼ゆえによくしていただいていることもあり、感謝・感謝なのである。「東京には残念ながらいけなかったから、花贈ったんだけど~」と言うと、「弘兼憲二さんのは来ていたけど、井戸さんのは見なかった」と言う。おーい、花キューピット~!!

ドットジェーピーでインターンを受け入れるのは初めてだけど、「ほう、こんなふうにしてやるんだ」とその段取りにまずは驚く。元気でまっすぐな学生さんたちと出会えて、こちらも刺激を受ける。

帰ってくると、けいじろうがうれしそう。スイミングの検定試験に合格!したのである。先先週から通い始めたみごともなかなか才能がありそうで、楽しみである。

5月12日(月) 県議会本会議。最終日で、正副議長選挙、共産党提出の「政務調査費の領収書添付」に関する議案等を審議。

政務調査費については、既に領収書は全て別添資料として添付していて、めちゃめちゃ「明朗会計」。ワタクシ的にはいつ公開されてもかまわないのだが、共産党が「7月から」というのに対して、自民・ひょうご県民連合(民主党)・公明とうの3会派合同で、公開のみでなく他の議会改革とともに「今年度中=この任期中」にやるということで方向性が示された。

最初は公開に関して、後ろ向きな議論もあって、「それは許されない!」と必死の抵抗をさせていただいた。幹事団のご努力で、時期と内容を示した「反対討論」が作成された。県民との約束は1つ果たせたと想う。

夜、ゆっくりサッカーでも見ようかと想っていると、宗一郎が「目が痛い。病院に連れて行って欲しい」という。症状をネット検索すると「急性緑内障」にヒット。「一晩で失明に至ることも」とあり、あわてて病院に電話。見てもらった。・・・昼間紫外線に当たりすぎたことで、角膜がただれ、そこに光が当たって痛みが出たそうで・・・まあ、たいしたことがなくてよかった。

しかしのう。今週、何回目の「病院」?今月苦しいのは、めちゃめちゃ医療費がかかっているせいか??つらいぞ。

6月13日(火)。

そんなわけで、今日は一日たまりにたまった事務作業をやる予定。

県政報告も作らなくては。

2006年6月 9日 (金)

交通事故・・・

昨日、本会議が終わって、控え室にもどったところで携帯に電話が。

「小学校の教頭ですが、けいじろうくんが交通事故に遭って・・・」

ひょ、ひょえ~。

「けがはたいしたことありませんので、心配はいりませんが」

と聞きとりあえずは安心だったのだが・・・。

またまた東灘警察のお世話になり、地域のお母さん方にも助けられた。

ほんと、感謝、感謝である。

というわけで、疲れ極限の金曜日である。

・・そんなワタクシを県庁まで癒してくれるのは、この間「TUTAYA」で借りた「80年代ベストCD」。

なかでもプリンセス・プリンセスの「ダイアモンド」の歌詞は、我が若き日の志を確認させてくれるよな~。

「あのとき感じた~あぁ~予感は本物!」って、そうかあ、がんばんなきゃなあ~と思うよ。奥居改め岸谷香の歌声に。

その前が薬師丸ひろこの「探偵物語」で、妙に懐かしい。

この映画が公開されたとき受験生だった私&親友タカコは松田優作&ひろ子の姿に見て「絶対に東京に行って、女子大生になろうねっ!」と誓ったのであった。

2本立てで同時に見たのは「時をかける少女」。まさか、その20年後、原田知世の相手役だった高柳氏のいとこから、ダイエットドリンクを購入するようになるなど、誰が想像したであろうか(涙)

県会のほうは代表質問&委員会審議も終わり、来週月曜で閉会。

この週末は兵庫民社の会&夏のインターン受け入れ等のイベントに参加する予定。

2006年6月 5日 (月)

6月議会が始まりました

いつものことだが、気がつけば今日から6月議会が開会!

5月31(水)は某公立高校で英語教育の授業を見学させてもらった。

異文化理解と総合英語の2時間。2年生と1年生の授業は全部英語。日本人の先生とALTの先生が連携を取りながら教えていく。クラスはどちらも18人程度なので、十分に会話が出来、ついつい「N○○Aに行くよりコスト安?」などと思ってしまった。

こうした授業展開をするにはご苦労もあると思うが、S先生が本当に素敵で、楽しんでいらしゃる姿は、ワタクシたち働く女性たちの目標ともなるし、未来ある生徒さんたちにもきっと勇気を与えていると思う。

S先生、ありがとうございました!

午後からは東灘区役所にて保育政策についてヒアリング。ワタクシも待機児童の親を経験してわかったことがたくさんあるのだが、審査会の話等々いろいろ勉強させてもらう。

6月1日(木)

朝一で本山第一小学校。PTA対象のAED講習。人工呼吸や心臓マッサージの仕方を学ぶ。

午後からは県庁に移動して山縣大阪府立大学教授の「子育て支援策」についての講義。山縣先生とは日本保育学会でもご一緒で(笑)思いもがけず共通の知り合いもいてびっくり!!

「認定こども園」「育児保険」の話等々、アップツゥデイトなお話を聴けて、非常にためになった!

6月2日(金)はけいじろうの難聴検査。CTをとる。夫の知り合いからお電話をいただき、同じ症状等々共通する悩みを持っていることを知る。これから情報交換をすることに。

6月3日(土) 午前は民主党県連幹事会。午後からは灘区の田路やすのり市会議員の後援会総会。

6月4日(日) 朝7時半~魚崎地区旅行会のお見送りに。11時から連合の「格差是正キャンペーン」のデモに参加。北条会長と街宣カーの上で政策談議をし、志&政策に共鳴!で思わずがっちり握手(笑)

午後からは「全国学校事件・事故を語る会」に参加。この様子はテレビでも放映されたが、いじめで自殺なさったお子さんたちや学校の過失により事故にあわれたお子さんたちの親御さんたちが、苦しみをこらえて「今後に役立つために」語られている姿は痛々しく、心に響いてくる。即、政策に出きることもたくさん出ていたので、早速取り組みたい。

で、今日5日(月)、県議会本会議。午後から環境教育関連の式典。東灘に戻って御影のH家へ。治安問題等々を話しつつ、なごみのときを過ごす。Hさんに会うといつも癒されます!ありがと~ございます!!

夕方からは東灘区の保育所問題についての話し合い。

・・・今日も保育園のお迎えはギリギリになりそう。Yさん、抜かさないでね(←Y家とうちはいつもビリ争い・・笑)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »