« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

猫に・・

今朝も早朝より揚げ物。

お弁当用の鶏肉のカレーパン粉揚げじゃ。

プラス、肉じゃがを作ったのだが・・多分、少人数家族には想像できない数のジャガイモをむくワタクシ。

この風景、前にも見たことある、と思う。

激寒の中、ご主人様の食事の用意のため、終わらないジャガイモ剥きに没頭する下女。

(↑為参考「嵐が丘」)

もしくは、積んでも積んでも終わらないピラミッド造成地で、休暇を求めてシュプレヒコールを求める奴隷。

(↑為参考「クレオパトラ」)

前世の記憶が時折よみがえるよ(笑)

今、一緒に「闘っている」仲間たちとは、既にそこで出会っていたような。

(ちなみに、松下嬢は我々労働者階級ではなく、王族側リベラリスト・・であったとワタクシの記憶は言っておる・・笑)

いやはや、そんなことをつらつら思いつつ、弁当を作り、朝ごはんを食べさせ、ワタクシの一日は始まる。

かなりがんばっていると、青木さやか流に自己評価するに、

今日の朝は120点、

その後、関西での近畿ブロック女性フォーラム勉強会の連絡等。80点。

当日(11月12日)は小宮山洋子衆議院議員が駆けつけてくださることになり、楽しみ。

そーくらパパにようやく我が愚考をカミングアウト。70点。

松下嬢とも「闘う地方議員の会」(仮称)立ち上げの打合せで、久々に脳が活性化。80点。

これからトレーニングに行き(予定70点)、事務所で事務作業(予定30点・・片づけが終わらん!)、夕食の支度をして(予定80点)、そして・・宗一郎の勉強を見る。(予定150点)

受験が間近となり、母としてはかなり焦っている。

本人は「やる気はある」というのだが「身体が動かん」とも言う。

こういう子に勉強を教えることは険しい道のり。

たぶん、三朝の三徳山三佛寺投入堂の山行に匹敵する??

昨夜も眠い頭で、四字熟語のチェック。

特訓の成果か、まあ、やつにしては出来ているほうか・・と思ったら・・・。

「猫に小林」。小判じゃろが~!!!

単純ミスだ~!と本人は言う。

そう、信じさせてくれ(笑)

2007年10月27日 (土)

毎日かあさん

ふとしたきっかけで、

我が家では定番朝日新聞に加えて、半年前から毎日新聞を購読するようになった。

日曜日が来るのが、とても楽しみに。

もちろん「毎日かあさん」を読むのが、である。

ワタクシたちの親の世代は家族を応援するマンガといえば

「サザエさん」だったのだろうが、

舟やサザエに自分を投影する、というよりは、

家族の間や時代を流れる「間」のようなものから、右肩上がりの成長神話の中で守られている自分に対して実感を得ていたのだろうと思う。

「ちびまるこちゃん」を経て、「毎日かあさん」に至る道のりはこの国の女性史そのものかもな~、なんてことを思いながら、ページを捲る。

そしていつも「ヤラレタ」と思う。いい意味で「裏切られる」。

取り上げられているのは「非日常的光景」。

でも、「わかる、わかる!」と思うのは、実はこれが多くのかあさんたちにとっては「毎日=日常」だったりするからである。

礼儀正しくて、明るくて、物分りもよくて、気が利いて、

教えなくても勉強が出来て・・・

そーんな理想とはマ逆な我が子との格闘。

かあさんたちの毎日は、めちゃめちゃシュール、なのである。

なので、どこかで「マトモな時間」を得たりしたくなる。怒りの「いきみのがし」の時間を、だ。

ワタクシの場合は、それが「車の中」であったりする。大音量でCDを聴く。ああ、なんと贅沢な時間(笑)

「歌で平和を」。

アグネス・チャンの卒論の題名だったと思うが、(←学生時代、ワタクシはアグネスのインタビューのテープ起しのバイトをしていたのでアグネス情報に妙に詳しい)

ホント、アグネスは正しい、と思う(笑)

子育ても、何もかもを忘れて過ごすピースフルな時間だわあ~。

そう言えば、ホンダくんの結婚式のとき、いきなり

Nothig's gonna change my love for you ・・・

BGMが流れてきて、向かいに座っていたカトーくんと心底びっくりしてしまった。

実はこの曲、ワタクシとカトちゃんの二人の思い出のメロディ(笑)

といっても、ラブラブだったわけではなく、単にヒアリングができないカトちゃんのために、お手伝いした、というだけなんだけど、それでもこの曲を聴くとその時代にタイムスリップできる。一気に、だ。

歌の力はすごい。

歌に加えて、最近、実感し始めたのは「絵」の力。

新しい家のカーテンはシルクスクリーンにして特注で「名画」をプリントしてもらったのが。

ゴッホ・・あなたは偉大すぎる!

もー、部屋が語り始めたって感じ。

時すらを止められるってすごいことだと思う。

・・・こうしたものに支えられつつ、ワタクシは「かあさん」と「自分」を行き来しながら、なんとか「毎日」を維持している。

これも↓そんなワタクシのお助けグッズ。

Img_mattya

一服のお茶に、これほどの力があるとは。怒り、鎮まるよ、ホント。

利休にも「毎日かあさん」マインドがあったのだと思う(笑)

2007年10月25日 (木)

体育会系魂

ふう。

前回書いてから、一週間。

この一週間も・・そーくらパパが聞いたら「だから、言ったでしょ!」と叱られそうな事件も含めて、いろいろアリスギ。

19日(金)には宗一郎の高校志望校の体験入学に付き添い。

ほかの受験生のお母さんと、めちゃ有意義な会話。来年、一緒に通えるといいな。

20日(土)は子どもたちの通う保育園の運動会。

保護者のリレーにはもちろん自薦で(笑)出場しました~。

なぜかワタクシたちのクラスだけ、ママさんのみのチーム編成。

スタートでは別のクラスだが五大陸メンバーリリー様が悠々とトップ。(あとからビデオを見て惚れ惚れ~!)

最も見せ場であったNにーさま vs K嬢の直接対決は Nにーさまの思わぬ転倒で、ひょえ~。

バトンを受けたワタクシも、ついつい腕ふりとモモの角度に神経が行ってしまいつつ、それなりにH嬢にバトンパス。

どうやらH嬢もリレーの経験者?らしく、バトンパスは絶妙のタイミング!

「はいっ」「はいっ」・・ああ、なつかしの掛け声で、全てはうまくいくはずだった・・・。

が。ぬわんと・・

H嬢の手のひらにバトンが入ったその瞬間・・・バトンが・・・折れた!!!

「あ、あ、あり得な~い」

黄色いバトンが90度に折れるのを見つつ、ワタクシは地面にたたきつけられたのであった~。

そう。子どもたちの安全対策とやらで、保育園ではやわらかいバトンを使っていたのでした~。

そういう意味じゃ、いい保育園じゃということが分かったのだが。

ワタクシたちの体育会系のバトンパスには対応不可だった~。

そんなこんなで、身体はボロボロ。

その後、起こったことは・・ああ、あまりに悲しすぎて、書けないわ(涙)

ちと、気の流れを変えねばな、と思い、ついでに昨年同時期より4キロほど太っている現実も直視し、

今週から岡本にあるトレーニングセンター?(ホントは「リラクゼーションゆず」)に通っている。店長さんはまさに「体育会系」で、別件で出会ったのだが「出会うべくして出会った」感(笑)トレーニングをご一緒する某ママは5月から通い、8キロやせたそうである。

引越し疲れや、夫の入院・手術や、急に食育に燃え出したための粗食への対応とか(笑)見えないストレス(過食)があったのかも~、ってことで、硬い決意のもとに冬にかけて体調&体重復活をもくろんでおる。

先週はキャサリン嬢も事務所に来て、なぜか一緒にトレーニング。ワタクシって、こういう運命よね(笑)

東京転勤になってしまった我が選挙立会人H田氏と再会するころには・・

2サイズダウンしたワタクシをお見せ・・できるか、どうか、なあ~。(自信アンマリなしだがさ)

体育会系魂を見せな。

話は全く違うが。

先日、某所で調べものをしていたら、ふと産経新聞が目に入り、何の気なしにページをめくったら。

そこには松下幸之助の記事。

ふーんと思って読み進めると、ぬ、ぬわんと、幸之助が婚姻届を提出しなかったがゆえに長女は民法772条2項の嫡出推定にひっかかるところだった、という事実が~!

結局、婚姻届遅滞の罰金を払って事なきを得たらしいが、

我が家の元無戸籍児みごとの誕生日が幸之助と同じ日という偶然も含めて、

幸之助&むめの夫妻にはワタクシの今の活動を支えてもらっているような、そんな勇気をもらった記事であった。

2007年10月18日 (木)

若尾文子サマ

いつにも増して激しい2週間であった。

お見舞いをいただいた皆様、本当にありがとうございます。

お蔭様ですっかり元気。

お腹の傷は早くも再生へ向かっており、人体ってすごいっ!とおもうばかりである。

手術前には「成功率40%」と宣告され、

ここから子育ての重みが1人にのしかかってきたら~、ひょえ~、「みご・いな」を大学に行かせてあげられなかったらどーしよー・・とか・・・

手術中はアタフタであった。

夫の病状が落ち着いたころ、黒川紀章氏の訃報。そして、未亡人となった若尾文子サマのコメント。

「わたしはあんまりいい奥さんじゃあなかったわね。」(文子)

「そんな事・・、そんな事、そんな事・・。本当に好きだったんだから・・。」 (紀章)

す、すごいっ。さすが、バロック・・・。

病室で、ワタクシは「夫にとってよい妻であったかどうか」など考える余裕はなかった。

そう振り返れば・・・ワタクシと結婚したことで夫は人生の「種目替え」をさせられたわけで、いやあ、悪い妻でした。

んで、昨日、聞いてみた。

「わたしはあんまりいい奥さんじゃあなかったわね。」

さて、答えは?

「・・・・・・」

この問答、世の夫婦、みんなやってみたら、と思うぞ(笑)

(ちなみに、若尾文子さんは高校の先輩である。

ワタクシの通っていた高校は、世に珍しく公立なのに女子高。

連坊小路という一方通行の道沿いに仙台一高と並んでいて、通学途中には物理的にほぼ必ず一高生と二女高生がすれ違う構図になっている。

井上ひさしが若尾文子とすれ違い、あまりの美しさに感動。モデルとして「青葉繁れる」を書いたのであった。)

大事に至らなかったのは、紀章なみの回答を得るまで妻業をがんばれ、との神様からの叱咤でもあると受け止め(笑)

これからは、バロックの微笑みで、夫に接しようと思う。

逆に、怖い?(笑)

2007年10月 8日 (月)

我が家のお弁当

数日前が本当に「異次元」のように、夫はすこぶる元気。すごい回復力。やはり体育会系である。

早速に夫のもとをoyo医師ご夫妻が訪れてくださった。

(「五大陸の会」のみなさん、ありがとうございました~!)

帰りに夫君のR先生(消化器専門)がお子ちゃまたちと我が家によってくださり、ひとしきり健康談義。

病院の体重計に乗ったそういちろうの体重に我が目を疑い、こりゃなんとかせな、と思ったことを話すとともに、食生活での改善点等を伺う。

「中学校はお弁当なんですよね」(byR医師)

「そうなんです。たまたまなんですけど、日々、写真に撮っているんですう」(ワタクシ)

と言ったら、

「それは見たい。うちの弁当作りの参考にもなる(笑)」と言われたので、最近のをアップ(笑)

Img_bento1 Img_bento2

Img_bento3 Img_bento4

Img_bento5

こんな具合なんですが、どうでしょう?先生??

いつも、バイキング状態のように具をならべて、入れるワタクシ。

みんなはどんな風にお弁当を作っているのであろうか?

職業柄「主婦していないでしょ」とか「母親失格なんじゃないの?」と言われたときのために、「ちょっと待ってくれ。完璧じゃないけど家事もしてるぜっ」と言わせていただくために、いちいち証拠写真を撮っている常に「裁判シフト」?なワタクシなんだけど、思わぬところでその資料が役立つとはなあ。

「いつまでもデブと思うなよ」の岡田氏のように、食べたものをメモすることはできそうにないずぼらなワタクシだが、「デジカメならいける!」(普段どおりじゃ)と気が付き・・、これなら3ヵ月後には横浜時代には戻れるかも、とちょっと楽しみだったりする。

2007年10月 7日 (日)

異次元を見た?

今週一週間は議会一色。月~水は朝から夕方まで議会にカンヅメ。

木曜日には常任委員会もあり、金曜日には正副委員長のインタビュー撮りもある。

一日が30時間ぐらいあったら、と思う日々。

水曜日に順延された小学校の運動会にはもちろん議会で出席できず(涙)

代わりに夫が出て、同じく仕事で出席できなかった会長に成り代わり、PTA副会長として挨拶をした。

珍しく?根性を見せたけいじろうをたたえるため?家族で駅前に集合し、焼肉を食べた。

しかし・・このときから既にその後の予兆は出ていたのか、宗一郎が普段はなんともない道で自転車転倒。血だらけで店に到着。

翌日・・委員会を終えて、控え室で昼食をとり、夫の会社から留守番電話が入っていることに気づく。

ん?いつもは夫なのに、なぜか留守電には事務所の方の声。

折り返し電話をすると・・・

「ご主人が倒れられました」

・・・・・・・・

ここからのドキュメントは、いずれ本人が報告すると思いますが、

「会社の隣にCTのある病院があったのは、めちゃ、ラッキー。離島だったら、助からなかったと思う」(BY ドクターOYO)

ということで・・・いやはや、もー、ホントにドラマのような・・今考えると、本当にあった出来事なのか、夢の中の出来事なのでは?というほど「異次元」な感じの時間を過ごしたのであった。

思わぬことで、姫路と仙台の実家からも親が駆けつけ、新しい家に泊まることとなった。

B型父(姫路)×B型父(仙台)。

O型母(姫路)×B型父(仙台)。

という変則型の組み合わせ+私と5人の子ども。

それでも快適に過ごせる我が家の間取りは成功したなあ、なんて、お気楽な発見ができる余裕が持てるのも、

夫の職場の方々が、迅速に対応してくれたこと、そして何より、昼間の専門医のいる設備の整った大病院が職場の隣にあったというラッキーに感謝、感謝である。

先週、先々週と、友人のご主人が相次いで交通事故にあわれ、足を骨折。

お見舞い申し上げたところだったのに、続くなあ、と思っていたら、まさか自分のところも・・なんて、想像することもなかったが・・。

迷惑をかけたくないと思い、そのままgoとなったインタビュー撮り&保育園保護者総会議長職・・そんなわけで、ボロボロで、すみませんでしたん(涙)

2007年10月 1日 (月)

まこもたけ

今日から県議会は一般質問。

敬愛するお隣の席、上野議員の登壇もあるとあって、この日をめちゃめちゃ楽しみにしていた。

で、モチロン内容はピカ一。

財政問題等はさすが町長経験者。井戸知事を圧倒しておりました。

質問が終わった後、すばらしかったとあちこちから。

行革委員の岡議員も駆け寄りねぎらう。

自民党の某重鎮よりも早速電話が入っていた。

上野議員の傍聴に来ていた方から差し入れ。

「まこもたけ」である。レシピ付き(笑)

Img_midori

ちょうど保存用だし汁を取る日だったので(松下嬢、実践しておりまーす笑)

レシピどおりゆでて、三杯酢和え。

途中経過でーす。

Img_totyu

さて、我が家の今日のメニューは・・

●ひつまぶし(みごとが「うなぎが食べたい」と3日連続泣き、経済的理由にて「ひつまぶし」に(笑)。我が家に絶対必要なおひつに入れてはいどーぞ!)

●ミニ豆腐ステーキ

●まこもたけ三杯酢(レシピではかにかまぼこだったが、うちにあった運動会で行く先がなくなったキティちゃんかまぼこを利用・・笑)

●えのき&エリンギ&にら&たまごの味噌汁

●フルーツ。

Img_yuusyoku

まこもたけ、めちゃおいしー!ゆでたてはホワイトアスパラ以上、う、うまいっ!!

Img_makomo

出来上がりは、こんな感じでーす。

どんな縁なん?

どんな縁なん?

思わぬところで「バッタリ」会って、そう思うことがタビタビある。

古くは東大生アキバ君と、ローマのフォロロマーノの迷路のような道でバッタリあったとき。

横浜時代には、保育園の保護者会であずねーに会ったとき。

そして・・・

9月30日(日)、子どもたちの小学校の運動会が雨天延期で、

悲しくお弁当の具をお昼に食べた後、有馬温泉に向かい湯船に浸かって、出たとたん・・・

ま、まじ?

某新聞社女性記者(東灘区在住)があちらから歩いてくるではないか。モチロンワタクシもあちらもすっぽんぽんだ。(しかも彼女は小かとちゃんお気に入り「みやうち~」と同僚といいう縁)

なんでやねん。

有馬の日帰り入浴施設はここだけじゃないし、我が家族はホントは別のところに行こうとしていたのだが。

彼女のところも同じようにお子さんの小学校の運動会が順延となり、不完全燃焼。で、「有馬に行こう!」となったらしい。

食事どきも本を欠かさぬ記者夫婦の姿に、有馬の金泉の湯船で酒井順子を読んでいた私は、やっぱり「出会うべき縁かな」と思ったりするのである(笑)

こうした「バッタリ」体験の話を友人にすると、

「そういうことってあるけどさあ、ちゃっぴーの場合、あんまりにも頻繁だよね~」と言われる。

ワタクシはオーラだ、スピリチュアルだと信じないほうなのだが、

万が一あったとしても、場所だけは選んでほしいぞ(笑)

らも

夫が久しぶりに?ハードカバーを買ってきた。

「らも」。

急逝した中島らもとの出会いから死にいたるまでを、奥さんが綴ったものだ。

しかし、これは単に個人史ではない。

ある意味、移ろい行く阪神間の50年の歩みを、文化的背景を存分に表現したものだ。

夫妻の思い出の場所は「らも」が灘中学に入るために転向した「本山第一小学校」(我が子たちが通う!)在学中に登った保久良山。

摂津本山や岡本近辺のことも出てきて、そこに今住んでいるのになんだか懐かしい感じすらする。

一気読み。

読書する快感を久しぶりに味わう。

大迫力

9月23日(日)は前述どおり本山地区のだんじり講演会。

24日(祝)はイハラ青年と共に事務所掃除。

9月25日(火) 県議会始まる。

26日(水) 朝、甲南山手駅で街頭をした後、事務作業。

27日(木) この日も朝、住吉南口で街頭の後、事務作業。

28日(金) 朝、青木駅で街頭をした後、本会議。この日は代表質問。

自民党の栗原議員のも一部「ちゃうでしょうが(特に農政)」というのがあったが、

シャッター通りの対策等知らないこともたくさんあって、また声&速度がめちゃめちゃ聞きやすく耳に残り、終わったあと上野議員と内容について討論できるほどであった。

我が会派の藤井政調会長は、井戸知事が歳入の読み間違えをし、予算執行凍結の具体的内容に関し、議会に発表する前にマスコミに記者会見したことにつき「猛省を促す」と詰め寄った。大迫力!

この日は正副議長会議、エメックス議連総会等もあり、帰宅時にはへとへと。

いまどきの中学生

9月22日(土)

息子の通う本山中学校の運動会。

最近、同級生がよくうちに来るのだが、

この間はふと見ると、我が家の台所を使って男の子3人で料理をしていた(笑)

昨晩の残り物のポテト料理(オランダ仕込み)を暖めて食べたらしく、

「めっちゃうまかったっす。同じようにジャガイモ使って作ってました」と、再現していたらしい。

しかし、彼らの包丁捌きが意外なほど上手で、ある意味驚く。

いまどきの中学生・・なかなかやるじゃん!

街頭と掃除

9月19、20日は前述どおり朝の街頭と、事務所掃除。

事務所の掃除・・・通常業務よりめちゃ疲れるのは、なぜ?

21日(金)

朝、摂津本山駅北口に立った後、関西電力労組の総会に出席。

午後2時からは県の都市計画審議会。

・・・つまらん。・・と思ってはいけないのだろうが、前年度の森林審議会に比べて、議論が盛り上がらず、というか、質問できる余地がほとんどない議題で。

まっ、審議会の性格上仕方がないのだが、あれだけの人数が無言って・・もったいない気がしてしまったのは・・ワタクシだけではなかったようだ。

午後6時30分~、本山北町あすの保育園のワーキングチーム。

772条問題は終わらず・・

相変わらず772条問題で悩む方からの相談を、

大阪のNPOプラザで受ける。

とても紳士で、素敵な男性。

新たな人生を、授かった命とともに生きようとする前向きですがすがしいオーラが漂っていて、一緒に行ったインターンが「悩みはあるけれども、それも含めてとても幸せそう」と言っていたが本当だ。

この幸せを阻む法律を何とか改善したい!と改めて思った。

午後から神戸大学の学生さんが事務所に来る。

なんでも政治家志望で、神戸の主だった政治家のもとをインタビューして回っているという。

「政治業しかできないヒトにならないで」

政治家志望を多く見すぎたワタクシからのアドバイス。

次の衆議院候補は?

9月15日 医療関係の陳情。

その後、三宮の民主党県連にて、我が兵庫1区の次期衆議院候補についての話し合い。

最もふさわしい候補者を、地元から作りたい!との思い。

民主党らしい、政策重視の候補者を2,3ヵ月後にはお披露目できると思っています!

十五夜会

9月14日(金)、選挙後初の十五夜会。

大学生インターンが「大学教育」を取り上げ、報告&討論。

玉砕。

データの取り方や敬語の使い方まで(ワタクシも出来ていない・・苦笑)参加者からは厳しい意見が相次いだ。

参加者の方々の真剣さに、頭が下がる思い。質の高さ、志の高さをつくづくと感じる。

生半可な気持ちで臨んではいけない!

ワタクシも猛省であった。

ようやく・・

ネット環境復活!

一体、何が原因だったのか、いまひとつわからんが、

まっ、とりあえず不自由さは解消されたので、よし、としよか。

この間の出来事を随時アップしていこうと思う。

(いつもの「一気書き」になりそうだけど・・笑)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »