« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

丸椅子持参!トークラリー④灘区田路市議事務所@水道筋&⑤東灘区西青木総合会館

早いものである。

三月も・・残り2日??!!

この週末は、土曜日の朝一番で、兵庫1区の会議。

副代表のありがたーいお話を皆で拝聴。

「○×△××○△・・・!

このくらいをテレビでも話したいんだがなあ。

コメンテーターちゅうやつがうるさいからのう」(by副代表)

中央情勢はリアルで、気が引き締まった。

午後からは「本音トークラリー」。

灘区の水道筋商店街にある田路神戸市議の事務所が会場だったのだが(けっこう広い)、

事務所にある「ありったけ」の椅子を並べても足りない状況で、

商店街の方はぬわんと「マイ丸椅子持参」(有り難すぎ)

議論も活発に行われ、めちゃ楽しかった!!司会のF田さんのつっこみぶりもブラボー!

さすがは田路後援会、である。

昨日(3月29日・日)は行事目白押しで、会合のはしご状態。

夜には東灘区に移動して、西青木総合会館で「本音トーク」。

連夜の当番。

井手・横畑市会議員&土居よしふみ前市議の応援もきてくださり、ありがたし。

昨日は取材の新聞記者さんも同席。

「いつもこんなに活発に意見が出るんですか?」と驚いておられたが。

・・・いつもです(笑)

「本音トーク」の良さは、そこにある、と思っている。

一方的にこちらが話して、しゃんしゃん、という従来型のメニューにもしていないし、

同じメンバーが数あわせの動員で来る、なんてこともない。

ハプニングの連続ではあるが、

これこそが、政治家を鍛え、国民との距離を狭める基本であると思っている。

って、やっぱり「ライター魂」というか、

どこかで、この会合や会合での意見は「どういう記事になるか」みたいな視点で「取材」している自分がいるような気がする。

しかし。

防衛の質問は「定番」だなあ。

「農政」も含めて、国民の皆様の関心がどこにあるのかがよくわかって、おもしろい。

是非とも皆様、ご参加くださいませ~!

2009年3月28日 (土)

小沢問題と「本音トークラリー」③本山第三小学校

24日、小沢代表公設第一秘書、起訴。

代表、続投表明。

翌朝はJR甲南山手駅にて、朝の街頭。

新聞記者さんも早起きして、取材に来てくださったのだが、

ビラを取ってくれる人の数が意外に多いので驚いておられた。

・・・甲南山手の駅は、「ビラ取り文化」のない駅だったので、いつも他の駅の3分の1ぐらいのビラ取りなのだが、

確かにこの日はビラ取り率が高く、国民の皆様の関心度の高さを感じた。

さて、この問題に対してのワタクシの考え方だが。

まずもって、代表のみならず、党所属議員と次期衆議院予定候補者は、説明責任と、またこの問題に対しての対処の仕方、まさに危機管理能力を問われていると思っている。

「三権分立」であることは、当たり前なのだが、

たとえば裁判所等への要望活動を経験したものとして痛感しているのは、

その当たり前のことを方便に、

怠慢を許してしまっているのではないか、という疑念であった。

今回の検察の件に関しては、「狙いは、素人でもわかるでえ」とのお声をたくさんいただいたのだが、

今まで「比較的軽微」とされ、同様ケースで逮捕・起訴等されてきおなかったものにつき、

このタイミングで、しかも小沢代表関係者だけ、というのでは、

国民の中に検察や、国家権力に対しての不信が生まれるであろうことは想像に難くない。

ただ、額の多さには違和感を持つし、その点での説明責任は足らないと思う。

その点につきは、党の常任幹事でもある石井副代表に直接お伝えもし、また11日は前原副代表にもしっかりとお話していきたいと思っている。

総選挙に対しての影響だが、

ワタクシも影響はないとは思わない。

しかし、人気がある、なしで、党の代表を隠すがごとく、ポスターでの相手を変えたり、

小手先の小細工をやる、なんてセコイことは「オンナの意地」にかけてもやりたくない。

「秘書逮捕」の報が入った3月3日、国会で某議員の事務所でご一緒した関東地区の候補予定者からは、

「なんでそんなに落ち着いているの?母は強し?」と言われたが、

ワタクシが有権者だったら(有権者だけど)、

こういうときに「自己保身」に走る政治家なんて、ろくなもんじゃないと思う。

さて、昨日は「本音トークラリー③本山第三小学校」。

保育園でご一緒のRママ、東京から松下玲子都議の秘書(兵庫県出身!)F氏も駆けつけてくださった。

「ネットで見て」初めて政治集会に参加してくださる方も。

「安全保障」に関しての考え方を問われ、「国家観」に関する質問も。

短い間で十分に伝わったかどうか、なのだが、

グローバル化が進んだ中では、これまでのように国家利益が単純にはっきりした形ではなくなってきている。

また軍備を増強したところで、テロ脅威の中では、「抑止」としても逆に作用することもあり。

そうした環境変化の中で、どう対応していくべきか。

民主党内でもいろいろ議論があるが、

ワタクシとしては、「安全保障」に関しては、基本的に憲法全文、並びに9条、また国連憲章基づき、紛争を予防する「外交力」を強化すること、(紛争の解決や抑止のために、「防衛関係を増大すればいい」という考え方については、疑問を持っており、それ以外の形で「人間の叡智」を具現化していくことこそが、今、求められていると思っています)

さて。

今週は、我が家の4番目、みごとの保育園卒園式があった。

不覚にもハンカチを忘れてしまい、ローソンに買いに走ろうとしたら、

保護者会会長のM嬢が「2枚持ってきたから」と貸してくれた。

さすが、会長である。ありがたく使わせていただいた。

ワタクシの席は・・・運良くか?パパ達の表情がばっちり見える位置。

涙をこらえるRパパ、Aちゃんパパの静かにほほを伝う涙・・

「パパ達、ピュア~。ええ人や~」

健気な子どもたちの表情もさることながら、終始パパ達にもらい泣きであった。

そして・・・ワタクシは本当にうれしい!

保育料が、半分なくなる!!!

この15年、毎月10万円前後を払い続けて来たのである。

経費を含めて12万円という時期もあったなあ。

東灘区では待機児童となり、保育園は借りている駐車場の隣なのに、

芦屋市まで通った1年間などなど・・。

本当に大変じゃった。

保育園の先生、保護者の仲間の方々には本当にお世話になった。

ありがとうございました!

2009年3月24日 (火)

民主党の塩爺?!~副代表ご指導

夕方から兵庫7区の石井としろう候補予定者のパーティがあり、

ということは・・

当然のごとく、それまでの時間は「副代表ご指導@兵庫1区」。

「昨日もだなあ、岡田(やすひろ@兵庫10区)のところに行って、カミナリ落としてきたでぇ~。地元以外ではごっつー人気で、岡田も喜んでおったわ」(by副代表)

怖っ。

ポスターの数はもちろん、張り方等々、細かいチェック・・おっと、もとい、鋭いご指摘をいただく。

全国遊説に出られているので、

「他の選挙区はどうですかあ?」などと、さりげなく話題をそらすのだが、

もちろん、ワタクシの誘導には乗らず。

「愛媛の永江や、愛知の山尾はええでえ。ああいう候補者を口説いて、作ったのは小沢の功績じゃ」(by副代表)

・・・・程度で、話はすぐに、兵庫1区に戻るのであった。

民主党県連の大型バスでの遊説だったのだが。

え・・・まじ??

副代表、大人気!

特に若い層に。

いやあ、ホント、副代表がご自身でおっしゃるように、

地元では・・のはずが、

あちこちから手を振って、選挙最終日?かのような声援。

「民主党の塩爺」状態か?!

でかいマイクで、

「わたくしの愛するイドマサエを後継指名しました~」と叫んだのには、まいったが。

豪雨→停電 本音トークラリー②渦森会館

ドラマのワンシーンのような風景。

山の上の渦森台での本音トークラリー。

開会時間直前に、ものすごい勢いで風、雨、雷まで。

トークが盛り上がってきた瞬間に、部屋の電気が消えるという「演出」?

そんな中、お集りいただいた方々には本当に感謝している。

ありがとうございました!

昨日はその後、中央区でミニ集会。

ここでも、話題の一番は「小沢代表」問題。

また、初めてお会いする参加者の方からは、いつも同じことを言われる。

「ちっちゃいのね~。もっと大きな人かと思った」

街頭でも、よく指摘をされるのだが、

ポスターからは170センチを超えた女性と想像するらしい。

「全然、怖くないじゃない」

確認しに、「本音トークラリー」に来てくださいませ~。

2009年3月22日 (日)

素顔のままで~クレマチスを植えながら

素顔、である。

すっぴん、である。

パジャマがわりのジャージに、ダウンをはおって、である。

雨の降る日曜日の朝、

昨日、灘区の「菜の花まつり」で衝動買いしたクレマチスを、なんとか植えねば、と決心して、

「出動」までのスキマの時間に、道路沿いにあるフラワーポットで格闘していたワタクシ。

ふと、後方に殺気。

「オウエン、シテマス」

振り向くと、音姫さまのような美女(見たことないけど)が、傘を差し、立っていた。

ええっ!何でバレるん?

どう見ても、この恰好で「衆議院予定候補者」、ありえないでしょう~。

「この近くに住んでいるんです。いつも駅でお見かけしているんですよ」(by音姫)

自分では駅に立っているときは「変身」しているつもりなんだがなあ~。

(駅頭に立つときは、いつも、朝一番で横畑議員が「ビー アン アクトレス!いいこと、あなたは女優よ。何があっても笑顔で、がんばるのよ」と、お蝶夫人風に励ましてくれるのであった)

そしてワタクシは「私はメリル(ストリープ)」と暗示をかけて、街頭に立っているのだが、

効果なし??

でもでも、ご近所の方々に励ましてもらえるというのは、本当に本当にうれしい!!

本山の駅前から、山側に引っ越してきて、早1年半。

この地に根がはれてきたということだろうか。

クレマチスを土に入れると、ずっしりと太く地中に潜っているアイビーのツルとぶつかる。

今日、植えるクレマチスもここでしっかりと根を広げ、我が家の壁を伝って、どこまでもツルを伸ばし、白い花をたくさん咲かせてほしいな、と思う。

素顔のままで、いられる、

素顔のままで、わかってもらえる・・・・

「地元」があるとというのは、本当にありがたいこと、なのだ。

そう、つくづく思った日曜日の朝、である。

2009年3月21日 (土)

本音トークラリー、始まりました!①六甲アイランドファッション美術館

ご無沙汰してしまいました。

いつもながら「思いついて、即行動!」の我が井戸事務所。

「全区で40か所??そんなんできんのぉ?」と言いつつ、

横畑市会議員の号令で、各会場別のビラを刷り、ポスティングをし、電話をし・・・。

バタバタながら充実感のある日々でございました。

そしていよいよ、本日、東灘区から「本音トークラリー」が始まりました!

「ヨコハタ先生のお話聞いていて、そこまで言っていいのかと、ドキドキしました」(by 川田隊長)

・・・・そうなんです。だから「本音」トークで、時には政治家の見られたくない実態をも赤裸々に語ります。

じゃないと、本当の意味での「政治改革」はできないもの。

会場の皆様との意見のキャッチボールも楽しく、

オバマ大統領が、ディベートを重ね、演説を積んでいく中で、鍛えられ大きく飛躍したように、

ワタクシもこの機会に、成長したいと思っております!

今日の会場は六甲アイランドファッション美術館だったのだが、

もちろんここは美術に関係する展覧会等が通常は行なわれている。

で。

ワタクシタチの演説会のお隣は・・・サンバの衣裳の展覧会。

きらびやか~。

下の階では神戸スィーツ祭。

違う時間が流れておりますなあ(笑)

帰りは秘書オカダとともに、ワタクシの運転でしばしドライブ。

BGMはユーミンで、

「学生の頃、カセットにダビングしてよく聞いたよね~」なんて、思い出話に花が咲く。

もちろん、その頃出会っていないのに、

曲を媒体に、同じ体験をしているような気がする・・って、

そして、気分は高校生にタイムスリップで、

メロディを聞けば、いつでも瞬時に自分の「初心」に戻れる・・って、

やっぱりユーミンは偉大なのだった。

多感な時期にはまったく反応しなかった歌詞に、じーんときたりもあったりで。

「シンデレラ・エキスプレス」の「意地悪なこのテストを♪」のところは力をこめて一緒に歌ってしまう自分がいるよね(笑)

(映画は見ていないけど、神戸に住んでいる女の子の話らしいのう)

・・・ってことで、Sコーチ、元気に「そこそこ」頑張っておりますので、ご安心を(笑)

2009年3月12日 (木)

風営法改正へ!(涙)

県議会議員として、そして一市民として取り組んできた「偽装ラブホテル」問題。

警察庁が「風営法改正」へ動き出すことに。

地道に努力を続けてきた神戸、姫路、明石、そして大阪、京都・・仲間の皆さんと、兵庫県警担当者の皆さんに、ブラボーと叫びたい!

昨年12月には、兵庫県議会で、民主党会派発議の「偽装ラブホテル」関連の意見書を皆さんに協力であげることもできた。

改正されるからには、「偽装」が許されない、中身のものにしなければならない。

闘いは続くぜ。

(時間がなく、メールでお問い合わせいただいている方々、お返事もう少しお待ちくださいませ)

2009年3月 9日 (月)

前原副代表、登場しまっす(4月11日=告知)

朝5時から、唐揚げを大量に揚げる。

こんな瞬間である。

「是が非でも、勝たなければ」と思うのは(笑)

まあ、前夜に用意すればよいのだろうが。

もー、くたくたで何もできない状態、で、

「ちょっと休憩してから」と思ったら最後、気がつけば次の朝。

セイゴ2等兵が待っている!街頭が待っている!

まあ、でも。

平塚らいてふや村岡花子や市川房枝の時代に比べたら、ずっとずっと楽に違いない。

洗濯機があるもん。スーパーだって、いざとなったらコンビニもある!

彼女たちの努力によって、今、ワタクシたちが歩く道ができていると思うと、

これくらいでへこたれてはいけない!と、自分で自分を奮い立たせるのである。

奮い立たせる、と言えば。

先日、県議会でお隣の某若手県議と映画の話になった。

彼はブリティッシュイングリッシュをブラッシュアップしようと、只今DVDを見まくり特訓中ということであった。

「めざせ、ダウニング街・・なんて、政治用語の勉強にもなるしいいんじゃない?」と言ったら、彼は即ネットで探してご購入。

ワタクシもあれこれ探していたら、ぬわんとわが愛する「レッズ」の公開25周年記念DVDが出ていて、思わず、ワタクシもご購入。愛蔵版だわあ。

「世界の労働者よ、立ち上がろう!」

なんだかスクリーンの向こうの労働者のため息が、100年後のワタクシたちの不安と同質ンものに思えて、リアル。

つらくなったら、また見よう。

*******************

さて、4月には前原誠司副代表がやってまいりま~す!

「できる限りのことはするから。言ってね」と言われたので、

その通り「どこかの土日で12時から7時まで街宣、お願いします!」と言ったら、

「人遣い粗すぎ」(by前原副代表)と非難されたものの(笑)

「チーム兵庫」の新人にもお声掛けし、

2区の向山さんと前半・後半を分け分けすることにして、「4月11日 街頭活動with前原副代表」を行います。

詳しい時間が決まったら、またお知らせしますが。

その頃、「総選挙突入」なんてこと、なってないよね?

2009年3月 8日 (日)

「飛翔を期す会」開催、ご協力、ありがとうございます!

初めての試み「井戸まさえの飛翔を期す会」。

皆様のご尽力で、盛会のうちに終了することができました。

ありがとうございます!

(当初計画の3倍の皆様にお越しいただきました。予約の関係上、お部屋の変更が不可だったため、ご迷惑をおかけした点をスタッフ一同、お詫び申し上げますと共に、ご協力に感謝申し上げます)

「初めて」なのはワタクシのみではなくて、

「50数年生きてきて、『政治家のパーティ』なるものに、参加したことはもちろんのこと、誘われたこともないわよっ!」(by某弁護士)

という方々が、多数出席して下さり(笑)

しかも「結構、楽しめた」「異文化だけど、興味あり。また呼んでねえ~」などなど、

好感?を持っていただけたのはありがたく存じます!

日本の「知」を代表する某氏からは、「スピーチライター」となってくれるお約束まで。

遠くから女性議員ネットワーク会議のメンバー

野村美穂岐阜県議、梶川ゆき子広島県議、粥川加奈子大垣市議も参加してくれ、

そして何よりワタクシの心のふるさと?熊本県宮原町の元町議の香山先輩もわざわざ駆けつけてくださった。

感謝、感謝。

そして・・・福山参議院議員!

心のこもったスピーチをありがとう!

誰一人、声ひとつあげずに聴き入っていた。

福山くんの一言ひとことに表れた「誠実さ」が、これからの民主党を支えていくという確信を参加者全員が共有した、と思う。

思わず、泣けてしまい、自分の挨拶が満足にできなかったことと・・・

本邦初公開!福山くんとのデュエット・・・。ああ、こんなはずじゃ、なかったのだが!

まあ、でも皆様からお優しい言葉をいただいたので、

次こそ・・えっ?もう、歌はいいって??

そして・・副代表。

代表と直接コンタクトを取れる数少ない一人として、この日もマスコミに追われ大変だったらしいが。

相変わらずの「ド」迫力。

「一緒に写真を撮ってもらいたかったけど、怖くて声をかけられなかったわん」(by女性参加者)

後援会会長、そして副会長の皆様も(特に中締めの東灘区の副会長様、お疲れさまでございました!)ありがとうございました!

なお一層がんばります!

さて。

小沢代表関連では、連日、マスコミを通じて次々といろんな情報が出ている。

官房副長官の発言や、また現他党の元秘書の話やら、検察の天下りの問題等々、

話はどんどん広がり・・・。

どれが本当で、どれがガセなのかも含めて、

冷静に見ないといけないと思う。

「企業献金」のあり方も含めて、さらなる法整備も必要であろう。

しっかりと頑張っていきたい。

2009年3月 6日 (金)

期せずして

何かと、期せずして「現場」にいることになってしまうことが多いのだが、

今回の代表関連のことに関しても、県議会が終わって、東京駅に着いた瞬間に聞き、

その後議員会館、議員宿舎と取材陣がわんさと待ち構える状態を遠目に見ながら移動、となった。

「2連ポスターは小沢さんですか?変えるご予定は?」

次々と取材の電話が入るが、とりあえず「真実」がどこあるかが分かるまでは、

事態を見守るしかないと思う。

神戸に戻り、いつものように朝の街頭をする。

お叱りを受けるだろうと覚悟しながら、「ご心配をおかけしすみません」と言いながら挨拶する。

「がんばれよ!こんなことに負けないで!!」

「大変やなあ。でも、みんなわかっているから」

「こんなことになるからそこ、『政権交代』せなあかん!」

通る人々が、向こうから握手を求めてきてくれる。

車の窓を開けて声援を下さったり、いつもの3倍ほどの「熱い応援」をいただいた。

思わず、涙。

昨日は夜、某マスコミ関係者との会合だったのだが、

「兵庫2区の向山さんも、同じことおっしゃっていましたよ。逆に声援が多くなったって」

民主党を支えてくれている人々の、

「心意気」に答えるよう、がんばりたいと思う!

********************************

さて、今日は「井戸まさえの飛躍を期す会」である。

朝の街頭に出ようと思うと、土砂降り!

阪神青木駅の予定だったが、なるべく雨にぬれないところに予定変更。

阪急春日野道にする。

到着し、準備をし始めたら・・・

「井戸さん、今日ここでなさるんですか?」

見覚えのある派手なジャンバーは・・・おおっ、自民党の予定候補者さんではあーりませんかあ。

「今日、パーティだし、他の市議さんも来られるので、譲っていただけませんか?」

・・・・そう、そうなのです。

なんと、偶然にも、同じ日の同じ時間にパーティ開催。

今日だって数ある駅の中、なぜここで出会う?

考えること、一緒?

ってことで、気持ちよく場所を譲り、二宮橋へ。

と・・・・昨日も大石駅の周辺でワタクシの姿を写真に撮っていたストーカーまがいの輩が、また登場。

今日はばっちり車種も車番(●9●2)も抑えたけど、ほんと、いやな感じ、である。

「しかし、よく気がつきましたねえ~」(byセイゴ2等兵)

そういう「勘」だけは、するどいのじゃ~。

甘く見ないで、ね。

2009年3月 1日 (日)

同僚、いま&むかし

先週1週間は県議会で県庁に缶詰状態。

ずっと座りっぱなしで、肩こり持ちにはつらい時間なのだが、

他会派のあまり話したこともない方々の質問を聞くのは楽しみであったりする。

まあ、議場をぐるりと見回すと、

相変わらず爆睡状態の議員は多く・・・。地元の行事優先で欠席なんてこともまだありえる状況で・・・。中川元大臣と同レベルか。

(でも、そういう人に限って「道徳教育が!!」なーんて言うのであるから、本当にこの業界、不思議である)。

さて。

そんな中で。

ある議員が一般質問の中で、消防関連を取り上げた。

ご自身も団員だそうで・・。

ふむふむ、と思いながら聞いていると・・久しぶりに顎が外れた!

何せ・・・・「ある時、消火活動にあたっている家が、友人の家であると気が付き、

慌ててホースの水量を増やしました!」という趣旨のことを言ったのである!

え~っ????

もし、友人の家でなかったなら、水量は増やさなかったのか?

他人の家の火事の消火活動は本気でやっていなかったわけ?

もちろん、議場でわが会派からはブーイングが起こった。

・・で。

その後、議運の場で報告が。

「事実でなかったことを質問の中に入れたことへの謝罪」だそう。

うーん。わからないなあ。

普通は、そもそも「事実でないこと」は、原稿の中に入れないし、アドリブだったとしても、

それが適切か不適切かはわかりそうなもんだがなあ。

議事録削除なんだろうが、ちと、お粗末じゃ。

議運ではわが会派の一般質問をした方に対しても、議場の傍聴者に対してのコメントを入れたことについて注意があったらしいが、

そもそも議会での質問は知事や当局に対して行うべきものなのに、貴重な時間を「ウケねらい」や「自己パフォーマンス」のために費やすのは、本当にもったいない。

・・・もっと緊張感がなければならない、大事な時期なのに。

大事な時期、と言えば、

宝塚市が大変なことになっている。2代続けて市長逮捕。

市のイメージとはかけ離れた、ドロドロ政治である。

と、イキナリ。ワタクシの隣の隣の席の伊藤県議が出馬表明!

誰もが想像もしていなかった展開で、ワタクシよりも早く県議会を巣立つことに。

伊藤議員は元マルサ。税のプロでもあるので、よい市長になってくれると思う。

がんばれ!伊藤さん。

同僚生活は短かったけど、結構ディープな話もし、彼の政治にかける思いはわかっているつもりである。

あれ?確か伊藤さんもフォーティセブン??オバマ世代だよね!

同僚、と言えば。

今週は東洋経済にいたときの同僚・・というか先輩(偶然にもかの開成高校でパタゴンやF生氏と同級生なので、なんだか幼馴染のような気楽さでございます)が神戸に出張でやってくる、

というので久々の再会。

今やワタクシの同期は「週刊東洋経済」の編集長であり、みーんな出世したよね~、という感じなのだが。

「豚アレルギーでさあ~」(元先輩)

「あら、そっ」(すかさずチャーシューをかすめ取るワタクシ)

「スープだけでもどうぞ~」(水餃子抜きのスープを取り分ける秘書オカダ)

あの頃と、一ミリも変わっておりません(笑)

先週は副代表の朝食会(亀井静香衆議院議員=国民新党=御講演会)で、朝7時から大阪、というのもあった。

大阪、奈良、和歌山の立候補予定者がずらりとならんで、紹介&決意表明をした。

議会があったため、中座させていただいたため、、兵庫以外の候補予定者の方々とはお話もできなかった。残念。

と、思っていると・・・

「大阪3区の中島です」

いきなり事務所にお電話が。

「実は、私、選対のS氏のご指導を受けておりまして・・井戸さんのお話をいろいろ伺っていたもんで、親近感を。あの時、ごあいさつできなくて失礼しました~」

S氏、門下生?!クラスメートやん!

そりゃ、ワタクシも親近感だわあ~!

ってことで、「同僚」になれるよう、今後ますますS氏の教えに忠実に??ガンバりましょうとエールを送りあったのであった。

この大阪3区の中島正純さんは、元大阪府警捜査2課。

「ちちんぷいぷい」などで、コメンテーターを務めていたそうで、弁舌さわやか。

「大阪3区って、どの辺ですか?」byワタクシ)

「住之江、西成、住吉、大正区です」(by中島氏)

・・・聞いただけで手ごわそうでんなあ。

どんなアプローチを、S氏は指南しているのであろうか。

人のことを気にする余裕はないのだが、ちょっと聞いてみたい気がする。

さて、明日から3月。

いわゆる「一人ポスター」の掲示期限が10日までと迫っているので、

「2連ポスター」への張替を始めた。

デザインは埼玉の本多クンのものをワタクシバージョンにアレンジしてもらった。

キャッチフレーズは、

「政権交代準備完了。」

さあ、ロングスパートに入りますよん!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »