« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月17日 (月)

みんなに、ありがとう!

公認が決まった9月。

「1か月だけ」ということで、不動産屋さんにも無理を言い、始まった活動。

・・・その頃、まさかここまで長くとは誰も思わなかったと思う。(事務所は、2回、契約更新しました)

でも、長くなったおかげで、たくさんの方々と出会い、支えられ、本当に感謝でいっぱいである。

ワタクシのわがままを目いっぱい聞き入れてくれた

兵庫1区所属の市会議員・県会議員の皆さん。

いやな顔一つせずに一緒にビラを配ってくれた働く仲間の皆さん。

暑い中、落語を聞きながら作業をしてくださったボランティアさん。

山道をポスティングして歩いた若者たち。

本当に、本当にありがとうございました。

地域で支えてくれているママ友や、ご近所の皆さんの存在にも、癒されました。

最後の最後までHPの更新をがんばってくれたり、オーストラリアから駆けつけてくれたり・・変わらぬ友情にも涙が出るほどうれしく思っています。

党本部のコーチ陣、応援に来てくれた国会議員の皆さん。

そして、家族と、苦労を共にしてきたスタッフにも、心をこめて「ありがとう!」

こんな最高の「チームワーク」の中で闘えるなんて、幸せものです。

ワタクシの気力、体力、知力・・すべてをかけて、闘います。

8月30日を笑って迎えられるよう、がんばります!!!

さあ、いよいよ。

ファイトー!オーッ!!

*8月18日からは公職選挙法の定めにより、HPの更新ができません。ご了承ください。

2009年8月16日 (日)

マニフェストガールズ&ボーイズ

「お荷物で~す」の声とともにやってきたのは、

本番用マニフェスト50箱!

一万冊。

ただでさえ狭い事務所の間口がより狭まり、臨場感が高まる。

一万冊、と言えばひょえーと思うが、12日間で割れば、そう多いわけでもないだろう。

一万人の人に直接お渡しでき、握手ができたら・・・

その時こそ「政権交代」が現実になる!

お盆の時期の活動は思案するところなんだけど、先日枝野兄からもご指導いただいた通りに行っている。

で。

我が陣営。

「急に思いつく」→「即実行」のいつものパターンで、

お手伝いに来てくれた若者たちに、いきなり「鳩Tシャツ」を着せ・・・・

「マニフェストガールズ&ボーイズ」の出来上がり~♪

ってことで、早速町に繰り出し、マニフェストを配る。

あっという間に予定配布部数はなくなり、帰り道では「あれ?マニフェストは?」のお声に平謝りであった。

党本部から配布される印刷物は、通常なかなか使いこなせないのだが、

最近やってきた「年金通帳」(本当に通帳の形をしている)は大人気。

配布の際「こんな大事なものいただいて」と、ご高齢のご婦人からお礼を言われたらしいが、政権交代が起これば、こんな形になります、というリアルさ、わかりやすさは、久々のヒットだったと思う。

と、帰宅するとポストに某党のビラが。

政治はギャンブルではない・・・と書かれた、ザ・ネガティブキャンペーン。

ネガティブキャンペーンは、政党にとって、それこそ「ギャンブル」である。

きわめて成功確率が低く、逆効果も十分に考えられる。

それを打たざるを得ないとは・・・大丈夫なんだろうか?

って、他のことを心配している場合ではなく、

いよいよ決戦まであと2日。

今日から「本音トーク」2連発。

政策を語り、きっちりと日本のビジョンを示していきたいと思っています。

2009年8月13日 (木)

決戦間近!猛暑の中で「本音トーク」@枝野元政調会長

枝野元政調会長ウイズ「ストローハット」。

Edanoboushi

あまりに暑いので、気分だけでも、と、

県連の大型街宣にビーチパラソルを立てて、涼を演出?

Edanoboushi2

街頭から、民主党のマニフェストに関するご質問や、ご意見をいただいた。

民主党の「オープンで、フェア」な政治スタイルをご理解いただけたと思う。

2009年8月11日 (火)

枝野幸男元政調会長、再登場(8月12日)

明日、お昼12:30~

民主党元政調会長 枝野幸男氏が、兵庫1区に再登場!!

井戸まさえとともに、官僚政治の打破を力強く宣言いたします。

日本で初めてマニフェストが導入された時の政調会長。

今回も語ってもらいます!!

2009年8月10日 (月)

帰って来いよ?

*今回の水災害に対して、被害を受けた方々、不安の中でお過ごしになっている皆様にお見舞い申しあげます。

民主党は岡田幹事長を本部長に対策本部を立ち上げ、迅速な支援を実行できるよう活動を始めています。

*********************************

決戦まで一週間。

ここ数日は、もうバタバタ。

今朝は和田岬で民主党の1区~4区の候補予定者合同の朝の街頭活動をしたのだが、

「書けへんよな」(by向山兄)

「書けへんよ」(byワタクシ)

日記を書く余力が残らず、候補予定者はみんな同じ状況のよう・・・

すっかりご無沙汰してしまいました。

この間、初めての1区候補予定者5人による公開討論会とか、本音トークとか、副代表ご指導とか(笑)、レース本番前だけど、まだまだ昆明高地トレーニング状態だったわけです。

子どもたちの「集団疎開」は西チーム(姫路)が東チーム(仙台)へ合流。

我が実家はやんちゃキッズ5人大集合で「恐怖の館」になっているにちがいない(怖)

そんな中の細切れの時間を利用して、県庁の机を整理しに行った。

いい職場だった(涙)

上司(=藤井幹事長)に恵まれ、本当にいろいろ学ばせてもらった。

「お世話になりました~」と言ったら、「いつでも、帰って来いよぉ~」の声。

感傷に浸っている間はないのだが、

なんと、若き日の職場の上司からも応援のメッセージが届いた。

コンタクトは20年ぶり!!

最後まで気を抜かず、頑張れ!

会社の同期も、みんな楽しみにしてくれている、という内容で本当にありがたい。

不良社員だったのになあ。

石橋湛山元首相以来は2人目の国政挑戦者となるらしい。衆議院は湛山以来初?!

「異端の言説 石橋湛山」を読んで、会社を受けに行った単純なワタクシなのだが、

湛山が日本のこの状況を見たら・・・・。

ワタクシでは役不足だけど、がんばりたい。

日本橋のレトロビルに「放蕩娘の帰還」はなし得るであろうか?

しかし。

一瞬でも同じ職場で仕事をした仲間たちの「絆」って、すごいもんだなあ。

だからこそ、「雇用」、特に若年層の状況を変えなければいけないのだと、

改めて誓うのである。

2009年8月 3日 (月)

大盛況!鳩山代表 マニフェスト直配り

大変な人出。

鳩山代表@三宮そごう前。

か弱き?ワタクシのために、2区向山好一&7区石井としろうイケメンブラザーズも駆けつけてくれての、大演説会。

月曜の午後4時過ぎ、という、一番人出がなさそうな時間帯なのに、代表もみくちゃ。

マニフェストは1000部、と思っていたら、わが事務所の分200部も加わり、1200部が、あっという間になくなってしまった。

全部、鳩山代表が手渡し。

民主党と国民の皆さんとのお約束。

しっかり守らねば。

「なぜ兵庫1区で最初の説明会?」という質問の答えは・・・

代表が「神戸の女性」好き、だから?(=奥さまは兵庫1区出身)

いや、実は、この地が「官僚政治」との決別の象徴だから、です。

前回の雪辱を、民主一丸となって果たす。

そのために、鳩山代表は来られたのです。

今日の熱気、政権交代への期待にしっかりと応えられるよう、

いまからまた街頭へ。

今日は何時間外に立っているのだろうか?

「日焼けにきーつけよー」

朝、たくさんの方からこうお声掛けされたが、

しっかりと一人でも多くの皆さんに声を限りに訴えたい!

「政権交代で、官僚政治を打破。日本を変えよう!」と。

2009年8月 2日 (日)

自分らしく&3日(月)午後4時~鳩山代表@兵庫1区

まず、告知。

8月3日(月)午後4時~ 三宮そごう前にて

不肖ワタクシ井戸まさえと、鳩山民主党代表が「街頭演説&マニフェスト手渡し」を行います。

全国10か所のマニフェスト説明会のトップが兵庫1区、神戸でございます。

ぜひとも皆様「生鳩山」を見に来てくださいませ。

***************************

さてさて。

ここ1週間はホントハードで、ヘタバリマシタ。

会合、祭り、集会、祭り、祭り・・・・みたいな日程。

7月29日の「総決起大会」は750名以上の皆様にお集まりいただき、(横畑市議が「長年やっているけど、この場所(=勤労会館)で、こんなに多くの人が集まったのを見たことない」と。皆様本当にありがとうございました!

前原誠司&石井一という、我が党の「双頭の鷲」??2人の副代表を同じステージに乗せられる唯一の??候補予定者と呼ばれつつ(笑)

プロジェクターを使って、これまでの活動やマニフェストのことなどを説明させていただきました。

で、翌日からは鳩山代表&8月2日に開催する「本音トーク@深江会館」の準備。

なんと、8名の精鋭ボランティアがポスティングを引き受けてくださり、お天気がぐずつくなか、一気に告知ビラを配ってくださいました。

本当に感謝!

一方、事務所には「個人献金するで~」と言って訪ねて来てくださる人が続々。

先日は夕方街頭をしていたところでも同様のことがありました。

何が起こっているのでしょうか?!

これは本当に「歴史」が作られているのかもしれません。

「あなたが 歴史を つくる」

今回の民主党のコピーなのですが、地殻変動を本当に感じます。

で、今日の深江会館。

あんまりにも忙しくて、個人的な声掛けは全くできず、

「今日は坊主でも、しゃーないね」と言っていたのだけど・・・。

「今まで、選挙や政治に興味がなかったけど、今回は、まず、候補になる人を見てみたいと思ってきた」とおっしゃって駆けつけてくださった方などなど、熱い志を持つ方々にご参集いただき、ホットな時間を過ごすことができ、思わず涙が出そうになった。

しかし・・本当に驚くのは、同席した横畑市議も、井手市議も、今回の参加者とは一面識もない、ということだ。

通常、政治活動をしていると、政治家同士が地域の顔役など「同じパイ」を奪い合う図というのが日常的なのだが、

時代の変化とともに政治家と有権者の関係や、アプローチの仕方も変わってきているのだと実感した。

決起大会の最後に、メッセージとして「自分らしく、最後まで闘い抜きます」と、スクリーンに出させていただいたのだが、

この業界で「自分らしく」やるってのは、結構、難しいことである。

それをかなえてくれている兵庫1区の市会・県会の仲間のみなさんや

働く仲間の皆さんには感謝でいっぱいだ。

さあ、明日から、新しい一週間。

まずは、明日の鳩山代表来神。がんばりまっす!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »