« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

被災地にて

3月27日(日)〜28日(月)まで、
宮城県の被災地に物資を届ける自己完結形での支援活動を行ってきました。


メンバーは前原前外相、山尾しおり、三村和也両代議士に私を加えた4人です

「え?前原さんも一緒に行ったの?」と驚かれますが、前原さんのすごいところはどんな状況でも「現場を見よう」「当事者の方々の生の声を聞こう」というところです。

私としては故郷の危機的な状況を、長期的視野も含め「国益」を考えての政策立案ができる能力を持ち、実現できる前原さんには「何としてでも見てほしい」と思っていたので


それが叶ったことが、もしかすると故郷に対しての一番の恩返しになるかもと思っています。

道路事情も悪く、また途中石巻に入ったところで大きな余震もあったりで、予定していた地区の半分も回れませんでしたが、それでもすべての救援物資を現地に届けると言うミッションは遂行することができました。


南三陸町、女川町/東北電力女川原発、石巻、仙台市若林区荒浜と、被害の大きかった地区を回り、被害状況の確認をし、


各行政の長の皆さんや、宮城県庁では村井知事、政府の現地対策本部で陣頭指揮をとる阿久津内閣府政務官、市村国土交通政務官に話を聞きました。


加えて東北電力女川原発で地震/津波に対しての対応に対するヒアリングも行い、また施設内の避難所にも行かせていただきました。


県庁では医療ボランティア/NGOをまとめてくださっている上原医師や、ユニセフから派遣されている國井医師からも貴重なお話を伺うことができました。


また私の中学時代の同級生の中には、
この津波によってご家族をなくされたり、家を流されたりした友人もおり、大変な時にも関わらず、話を聞かせていただきました。


若林区医師会で避難所を回ってくださっている医師の先生方(石田先生、結城先生)にも、率直なお話とご意見をいただきました。


この場をお借りして感謝を申し上げます。皆さんの思いをしっかりと復興につなげていきたいと思います。

Photo_2

この写真は、私が運転し、助手席は前原さんですが、
わかるでしょうか?
前方の光景が。
道を挟んで、がれきの山が続きます。

詳細については別途アップさせていただきますね。


2011年3月24日 (木)

震災ボランティアについて

国会事務所に西宮市でNPO法人ブレーンヒューマニティーというボランティア団体を組織している能島祐介さんがいらっしゃいました。 民主党国民運動委員会委員長で震災ボランティア室長の渡辺周議員とともに震災ボランティアについてお話をうかがいました。

Imgp0582_convert_20110323163715

阪神大震災をきっかけに作られたNPO法人で活動を続けてきた能島さんには 大学での「ボランティア休学制度」を構築できないか、ということをご提言いただきました。 復興には長期的に活動できるボランティアが必要です。 意欲と使命感のある大学生が一人でも多く現地で活動を続けられる後押しをできるよう、早急に検討を進められればと思います。 能島さんを紹介してくれたのは、そこで4年間ボランティアをしてきた井原くん。 いつもお話は伺っていて、「いつかお会いできたら」と思ってきたのですが、 こうして、いずれつながるときがやってくるのだなあとつくづく感じた時間でもありました。 ありがとう!井原くん!!ありがとうございます!能島さん!!

2011年3月23日 (水)

それぞれの旅立ち

18歳の高校生の時にメールを送ってきてくれたことがきっかけで、
事務所を手伝ってくれていていた井原くんが、この春大学を卒業し、銀行へ就職することとなった。

卒業式の前日、横畑市会議員も交えて感謝の集い。
Ihara_2

超仕事ができる井原君。
銀行でもまれて、そしていずれこの世界に戻ってきてほしい!

前途に幸あれ!!!

一方、家では5番目が7歳の誕生日を迎える。
実際の誕生日はまだだが、当日は家にいることができないので、早めのバースデー。

四字熟語が好きな5番目のために、シンフォニーナガノでこんなケーキを。

Inacakeonnpu


Inabirth

「前途洋々ケーキだよね」と言ったら、
「えっ?前途〜多難じゃないの?」(by5番目)

うむ。
そう来るか。

季節を感じる余裕もなかったけれど、
それぞれの旅立ちの時が来ていることを実感した時間だった。


2011年3月20日 (日)

「蝉しぐれ」の町

金曜日の夜、
仙台から山形→鶴岡→新潟を経由して3番目の息子、姉が東京に到着。

仙台の小学校の卒業式が3月31日と決まったので、それまでの間息子は神戸で過ごすこととし、
姉に送ってきてもらったのだ。

「大変だったでしょう。1日、2日滞在して帰れば?」と姉に言ったら、

「え〜!すぐ帰るよ。仙台が大変な時にゆっくりしていられないよ。被害が少なかった私たちがボランティアしなくちゃ」
と、言って、ほんとに翌日7時08分の新潟行きの新幹線に乗って帰っていった。


親や友人たちに若干の物資も言付けたのだが、
東京も物資不足のためにあまり役立つものではなかったかも。
でも、気持ちだけでも届けられたら、と思って。

姉から、息子からいろんな話を聞いたが、そんな中で心に残ったのは
「鶴岡」の話だ。

混乱状態の中から出てきた被災者たちを受け入れる彼らの、
落ち着いて穏やかな人のたたずまいに、どれだけ癒されたか、と言う。
「鶴岡は、夢のようだった」(byけいじろう)
小学校6年生が言うのだから、本当なのだろう。

そういえば。
「鶴岡」は藤沢周平の生まれた町であり、「蝉しぐれ」の舞台とも言われる。
城下町、武士道のようなものが、今も息づいているんだろうな。

「蝉しぐれ」、もう一度読み返してみよう、そんな気になった。


2011年3月18日 (金)

かりんとう

今。

仙台の姉と息子(3番目)が東京に向かっています。
まず、バスで山形に向かってそこから酒田へ。酒田からは在来線で東京まで、というルートで来るらしい。

昨日、「生まれて初めてパン屋で並んだ」という姉1時間以上並んだけど、パンは売り切れ、買えたのは「かりんとう」だけだったそう。

避難所にいる人はもっと大変な思いをしている、そして犠牲になった方々、ご家族のことを思うと、本当につらい。

被災地の友人に、姉が戻るときに何か届けられるものを言付けたいとおもっているのだが、
メールで必要なものを聞いたら
「ガソリン」との答え。

まさに今幹事長室で一刻も早く、適所に届くよう要請しています!
(経産省で新たなスキームを構築し、対応)

道路等輸送ルート確保も含め、懸命にがんばります。

もうちょっと待っててね!


2011年3月16日 (水)

ここで

私は今、ここで、自分のできることをしっかりやる。


Kannjityoushitu


同級生で連絡のとれたみんなの情報が寄せられた。
医療現場や学校、市役所や、県警や、消防局で、がんばっていてくれる。

「連絡のとれなくとも、みんな持ち場でがんばってると思います」という、
M木くんの言葉に、涙が出そうになる。

私も、いつも、心はみんなと一緒だよ!!
多分、東京やその他の地域にいる同級生たちも、同じ思いだと思う。

がんばろうね!!


2011年3月14日 (月)

地震対策本部総会

民主党東北地方太平洋沖地震対策本部総会に出席しました。

Imgp0579_convert_20110314165101

同級生の仲間たち

こんな時に。

愛用のパソコンが壊れた(涙)

日記もツイッターも更新できなかった。

(今は国会事務所の上野嬢のPCで書いています)

土曜日からは国会の幹事長室につめて、各方面からあがってくる情報やご要望等への対応を24時間体制でさせていただいています。

そんな折。

中学校の同級生からメール。

無事だった!!

本当によかった!!!

同窓会のメーリングリストからも「避難所にいます」というメールが返ってきた。

でも。

ご家族と連絡が取れない、との、本当に悲痛な状況も。

ご家族のことだけでも大変かと思うのに、わざわざ私の実家まで訪ねて行ってくれて、

寝たきりの母のために

「お湯を運びますよ」とありがたい申し出をしてくれたという。

(実家の近くの道路で、電気の供給有無が分かれているらしく、我が実家にはまだ電気が来ていない)

本当に本当に感謝で・・・涙が出る。

昨秋に小・中学校の同級生たちとは30年ぶりに再会したは書いたが、

今も仙台に住んでいる彼らの存在が、

家族がいながら、そこに行けない私たちを、どんなに、どんなに支えてくれることか。

本当は逆なのに。

私たちが支えなくてはならないのに・・・

本当にありがとう!

私ももちろん、

日本国民全員がみんなを応援している。

その心を形にして被災地のみんなに届けるのが、私の仕事だと思って、

今日も明日も、明後日も、国会でがんばります!!

2011年3月12日 (土)

枝野官房長官

姉から、

「枝野官房長官に感謝している」旨のメールが来た。

情報が少ない被災地にあって、枝野官房長官の記者会見での冷静な、しかしわかりやすい物言いがどれだけ心強いか、ということである。

私も。

今回ほど。枝野さんが官房長官でよかった!と思ったことはない。

というのも。

枝野さんは東北大学の出身で、被災地である仙台に住んでいたわけで、

被害の状況等についてもよくわかった上で、必要な判断もできる。

原発など難しい対応もあるが、何より救出活動と安全の確保した決断を総理とともにしてくれると思う。

・・・

夕方。小・中学時代の同級生からメール。無事で本当によかった!!!

うちの実家の状況等も確認してくれて、本当にありがたい!!

日本全国が応援しているよ!

みんなで、一緒に、がんばろう!!

国会内民主党幹事長室に詰めています

本日午後1時に、民主党幹事長補佐会議が招集され、

岡田幹事長、藤村幹事長代理、長妻筆頭副幹事長のもと

「発生から72時間が勝負。引き続き全力で救援活動等に当たるように」との指示がありました。

幹事長室も24時間体制で対応をしています。

私も幹事長室に詰め、各地から上がってくる情報収集、要望等に対する対応を行います。

被災地の家族を含め、全ての人々の一刻も早い救助と、復旧を願い、

国会内でがんばりたいと思います。

被害状況

被災地域の映像が次々入ってくる。

壊滅的被害、という言葉が大げさでないことがわかる。

朝、夫と話して、ともかく仙台に入る時が来るまで、

とりあえず東京で待機をすることにする。

民主党も対策本部を立ち上げ、情報収集等を行っているが、

さらなる地震が起こる可能性もあり、まずは冷静に行動していくことが大事であると思う。

それにしても。

若林区が半分、更地になっている映像は、本当に衝撃的だ。

原発の状況も心配である。

2011年3月11日 (金)

故郷の地震

今日は仕事を終えたのち、仙台へ行って、

明日行われる息子の卒業式へ出席する予定だった。

午後2時半過ぎ。

溜池山王近くを宿舎に向かって歩いていたら「いしだあゆみ」さんとすれ違った。

おおっ、と思いつつ、家に戻って出発の準備をしつつ

本当に久しぶりに(たぶん3カ月ぶり?)仙台の実家に電話して、母と話をした。

と。

「じ、地震!すごい揺れている。大きい地震だわ。とりあえず電話切るね」(by母)

その瞬間、だった!

実家は震度6強。

・・以来、電話はつながらなくなってしまった。

とにかく息子と姉と、父母の安否を確認しなければ。

「家の中はめちゃくちゃ。外に出てる」

やっと息子と連絡が取れ、姉と母も無事。父は仕事先にとどまり今日はそこで過ごすという。

しかし。

ほっとしたのもつかの間、名取の津波の映像を見て、本当に衝撃を受けた。

えっちゃん!無事を心から祈っている。本当に、本当に祈っているよ。

津波は、海岸線から10キロ離れた若林区役所まで到達した、という報道。

あり得ない。

自然災害の恐ろしさ。予想などはるかに超えた規模、範囲で襲ってくる。

懐かしい風景と、大事な友人や親戚。

ああ、今、本当に実家と同じ区内荒浜での、津波による死者が200人~300人と発表になった。

本当に痛ましい。

中学生のときに経験した宮城県沖地震の被災生活とは、

比べ物にならないほどの被害状況と今後の被災生活であろうが、

できること全てをしていきたい。

ぬくもり助け合い本部設立総会

民主党ぬくもり助け合い本部設立総会がありました。

Imgp0570_convert_20110311143207

鳩山由紀夫本部長あいさつの後湯浅誠内閣府参与からあいさつがありました。

Imgp0573_convert_20110311143238

14日に神戸の児童養護施設見学があり、その説明をさせていただきました。

Imgp0576_convert_20110311143307

2011年3月 9日 (水)

法務委員会質疑他

法務委員会でハーグ条約加盟問題について質疑させていただきました。

Imgp0566_convert_20110309161646

Imgp0568_convert_20110309161715

2011年3月 8日 (火)

東京日程

東京日程の今日は、会議続きです。

見えるかな?元厚生労働省局長村木さんをヘッドに推進中の「待機児童解消」等の施策についての勉強会。

Murakisann

久々に1年生議員対象の国体の会もありました。

Photo

政治改革本部の長妻さん。この国会に出す予定の「企業・団体献金の禁止」や、

「委員長手当の廃止」 等についての説明をしています。

その他、危機管理都市、働き方PT(深夜労働について)等にも出席しました。

で。

明日は法務委員会で質問します。

大臣所信についてなので、引き続き「ハーグ条約」についてやります。

時間は午後2:30~3:00までです。

2011年3月 7日 (月)

うけたおやくめひとすじに・・・

今日は午前中は団体さんのところを訪問。

お昼に戻って、

神戸・旧居留地で秘書キャサリンとランチ。(やはり、神戸はええなあ~)

事務所までの帰り道、大丸前の三宮神社へ寄りました。(って、5分もかからないけど)

Sannnomiyajinnjya

「おみくじ引こっ!」(byキャサリン)ということで、引いてみました~。

Omikuji

大吉だあ~!(キャサリンは中吉でした♪)

争いごと?・・初は悪く 後勝・・・。

裏にはこんな示唆的なことも。

Omikuji2

「うけたおやくめひとすじに」

ただひたすらに勤めに精一杯励む・・・今こそ、ワタクシに必要な言葉だ!と思いながら、

境内内の木の枝に結んで参りました。

兵庫1区常任幹事会の後、夜(たぶん、最終になるかな?)上京します!

前原外務大臣辞任について

前原外務大臣が辞任を決断した。

残念であるが、今の政治状況を象徴することでもあると思う。

つまり。

例え悪質な巨額な政治献金であろうと、善意に基づく小額の献金であろうと、

法に触れ、もしくはそれを疑われた以上、

本来国民生活のために行われるべき予算関連審議が止まり、同時に委員会等の日程も決まらず、国会が機能しなくなる。

中東を始め世界が揺れる中で、稀有な外交手腕を発揮してきた前原大臣が欠けることは日本外交の大きな損失だと思うが、

今日からの日々を考えれば、政治家としてのこの決断を理解せざるを得ない。

一方で、今回の問題は政治全体の構造的問題への投げかけもある。

多くの政治家は責任ある立場についたときに、同様の問題で責任をとることが求められるであろう。

ネット等で献金等の場合、国籍を確認することは非常に難しい。

この問題を指摘している側も、同じ問題を抱えているであろうことを思うと、将来の不毛な争いも予測され、暗い気持ちになる。

いずれにせよ。

以前から書いているように、

私は近い将来、この国は前原さんをリーダーとして必要とする日が来ると思っている。

これからも、いや、これからもっと、しっかりと支えて行きたい。

2011年3月 6日 (日)

湯浴み神事

今日は、地元東灘区の森稲荷神社さんの初午祭へ伺いました。

Moriinari

東灘区の市会議員のお二人も一緒です。

Higashinada3nin

実は、この三人が集うと・・・

Shinngouki

信号機になります(笑)

今日は湯浴み神事もありました。

Oyu

厄除け、厄払い、健康等祈願も含めて、お湯を飛ばします。

Oyutobi

今日はその後灘区で「防災のつどい」、公認証を届けるため統一選立候補予定者の事務所回り。

現在の状況等をお聞きしました。

厳しい状況ですが、「この状況を言い訳にしない候補のみが勝てる」(by馬淵衆議院議員)

それはワタクシたち衆議院議員についても言えると思っています!

がんばります!!!

2011年3月 4日 (金)

兵庫県H23予算案懇談会他

兵庫県と兵庫県関係議員との懇談会に出席、井戸敏三兵庫県知事から平成23年度予算案の説明をいただきました。

Imgp0557_convert_20110304125216

一人ひとりを包摂する社会実現活動本部あらため、ぬくもり助け合い本部の企画会議に出席、総会と児童養護施設視察について打ち合わせを行いました。

Imgp0560_convert_20110304125249

夕方にはSNGC(母子で帰国した当事者の会)主催の記者会見で同席、ハーグ条約加盟問題について発言させていただきました。

Imgp0562_convert_20110304172505

ハーグ案件当事者の皆さんの体験は壮絶で、

こうした実態をしっかりと把握する必要があるとつくづく感じます。

一部ネットで、ワタクシに対して言われなき中傷も出ているようですが、

逆に言えばだからこそ、この問題について「危機」を感じるのです。

負けずにがんばります!!

携帯忘れた!!

iPodがどういうわけかCarole Kingとなっていて、

「So Far Away」や「Will You Love Me Tomorrow?」を聞きつつ出勤。

議員会館前まで来たところで携帯を忘れてきていることに気がついた!

でも、今日は朝イチで兵庫庫県知事との懇談会。

「絶対来てください」と昨日も念押しがあったようで、戻るわけにもいかず・・・・。

ってことで、今日は一日携帯なしで過ごす予定です。

法務部門会議、「ぬくもり助け合い推進本部」と、今日も会議が続きます!

2011年3月 3日 (木)

総合特区・規制改革小委員会ヒアリング他

民主党成長戦略・経済対策PTの総合特区・規制改革小委員会に出席、年金脱退一時金制度の見直し等について関係省庁からヒアリングを行いました。

Imgp0545_convert_20110303175526

民主党行政刷新PT検査検定・資格認定制度小委員会に出席しました。

Imgp0548_convert_20110303175558

薬害イレッサ問題の解決を目指す民主党議員の会に出席しました。

Imgp0552_convert_20110303175635

その後、幹事長補佐会議、

ちょっとの間を縫って、歯医者さん(笑)

社会保障と税の抜本改革調査会総会へ出席・・・と、今日も盛りだくさんでした。

そうそう!今日はひなまつり。

平木ひろみ市会議員のお誕生日でもありました。

おめでとーございます!!これからも「コンビ」で頑張りましょうね!!

必勝ネクタイ

先日。

友人のあほあほちゃん(めちゃめちゃブログが面白い&鋭いっ!)と、カラーコーディネーターのマリ先生のもとで、

男性議員&候補予定者のネクタイの色選びをした。

「赤、朱に近いのがベスト!」

ちょっと頼りなげに見える某君に、マリ先生のお勧めは「赤」であった。

実は・・・国会を見てみると・・・。

若くて、優秀な同僚議員は・・・・みんな「赤ネクタイ」なのだ。

Nekutai22

岡山1区の高井たかし衆議院議員。東大→総務省。長岡郵便局長も経験している・・・お堅いイメージにも関わらず、

プロポーズ逸話を聞き、ワタクシは泣いたよね(笑)

Nekutai1

右から・・・あ、ごめんなさい。目をつぶった瞬間にシャッター押したよね(笑)

1期生のイケメン選手権上位入賞確実の香川2区の玉木雄一郎衆議院議員。

スーパー頭良くって、でも人懐っこくって、オンナを目だけで殺せるタイプです(笑)

真中は岐阜5区の阿知波吉信衆議院議員。

意外だけど、海外生活で培ったジェントルマンぶりは党内一かも。

左は岡山5区の花咲宏基衆議院議員。奥さんは超美人らしい・・。

・・・と。

別に「赤ネクタイしてきてね!」と言ったわけではないのに、単に会議に出ただけで、「族」は隣近所にいっぱいいるのであった~。

しかし・・高井議員の話によれば、同じテレビ局網の玉木議員と「対談」することになり「勝負ネクタイ(←奮発して?グッチの赤12000円也=意外に安い?舶来もんは2万円はくだんないよね~)」をしていったら、

玉木さんも全く同じもの(って、今日締めているのがそうらしい)していて、さすがに指摘されたらしい(笑)

今日の皆さんはブランドかぶりもなく、ドット柄や、光沢があったり、スーツカンパニーの1000円だったり(笑)

「赤ネクタイ」って言っても、いろいろあるんだね。

いずれにせよ、

必勝ネクタイ!であることは間違いないみたい!!

2011年3月 2日 (水)

ニュージーランド地震救援対策室他

民主党ニュージーランド地震救援対策室第2回会合に出席、発言させていただきました。

Imgp0538_convert_20110302185154

その後、財政関連の勉強会へ。30分で中座をしてハーグ条約検討小委員会へ。

先月意見書を発表された日弁連のワーキンググループの方々をお呼びし、質疑応答をさせていただきました。

Imgp0539_convert_20110302185227

日弁連さんがハーグ条約の「構造的問題」と考えているのはどの点なのか、また条約を超えて国内法を作れないが、では国内法ではどこまで担保できるのか等々質問させていただきました。

そして・・・薬害イレッサの院内集会、また弁護団からレクもいただきました。

夕方には民主党地域主権調査会へ。

内閣府から一括交付金の進捗状況などについてヒアリングを行いました。

Imgp0543_convert_20110302185259

2011年3月 1日 (火)

新しい公共

「新しい公共」推進シンポジウムに出席しました。

Imgp0534_convert_20110301172322

すごい人、熱気でした。

NPO等、「新しい公共」の力が、失われた「絆」や「地域力」を再生し、引き出すのだという可能性を感じた時間でした。

徹夜国会

とりあえず、予算案衆議院通過で、ほっ。

しかし・・・昨日の終了は午前4時。

午前中「働き方WT」で「長時間労働」「深夜労働」について話し合ったのだが、

・・・これって、ブラックジョークか??

しかし、だんだん午後になってきて「時差」が解消されてきたのか、元気復活である!

政治状況は厳しいが、ワタクシたちはしっかりと「やるべきことをやる」。

引き続き、がんばります!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »