« 「言ってはいけない」が求められるワケ | トップページ | 「匿名」コメントの意味 »

2017年3月12日 (日)

2017年民進党定期大会 

https://www.youtube.com/watch?v=fE0jOpOA9IU
2017年民進党定期大会が行なわれた。
来賓のご挨拶は心に響くものだった。

特に慶應大学の井手英策先生のスピーチは「叫び」でもあった。会場の誰もが「打たれた」と思う。

井手先生の今日の言葉を最も必要としていたのは、
選挙を目前に控えて種々の甘い誘惑や、落選の恐怖にも負けずに、党に留まり、党の政策を掲げて果敢に挑む都議候補予定者だったのではないかと思う。
もしくは、さまざまな事情で離党をしていった仲間たちなのではないかとも思う。

彼ら、彼女たちと、このスピーチを一緒に聞けたら、どんなに良かっただろうか。

せめて、このYouTubeを見てもらえれば。

がんばろう。

薄っぺらな政治家なんて、誰も求めていないんだから。

« 「言ってはいけない」が求められるワケ | トップページ | 「匿名」コメントの意味 »