« <無戸籍>解消は半数以下 法務省調査 | トップページ | 「アッキーと『教育勅語』〜「夫婦相和シ」を巡る攻防」 ①「根拠なき権力」が生まれた背景 »

2017年4月 7日 (金)

「逆アニータ事件」?

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170407-00000635-fnn-int

「私も被害者です」(by節子)
昨今、我が秘書いっこぽんの心をとらえて話さない女性、それは「つなぎ融資の女王」。

「なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのか、すごく戸惑っている」(by昭恵)とフレーズが重なる。

安倍昭恵夫人とか、某政治家?とか・・自分がことを起こしているにもかかわらず、たぶん、どこまで行っても全く疑いなく「自分は被害者」と言い切れる人がいる。
そして、そういう瞬間、周りの人は一瞬「なるほどそうかも」と騙される。
ま、だからこそ、こうなるのだろうけどね。

たまたま先日、事務所で大場久美子の髪型が話題になったのだが(過去に一度、大場久美子スタイルでポスター写真を撮ったことがあるのだが・・もちろんボツになりました・・)
久美子スタイルが、こうして今も生息していることに改めて感動したりもする。

さて、自分に魔法をかけて、20数年前を生きる彼女は、どうやったら自分の人生を満足させることができるのだろうか。
もしかしたら、その瞬間が「被害者としての今」なのかもしれない。
ことを起こさなければ、その物語の中には入って行けないのだから。

30歳年下は別にいいんじゃね?と思うけどね(笑)
詐欺に関する話がメインでなくて、見出しに年下の男に貢いだり、近所の方に男出入りがはげしかったと証言させたり(この方も興味引くが)、道徳や貞操を強調して「ふしだら感」出す所なんかはちと報道の仕方として違和感も持つけどね。

« <無戸籍>解消は半数以下 法務省調査 | トップページ | 「アッキーと『教育勅語』〜「夫婦相和シ」を巡る攻防」 ①「根拠なき権力」が生まれた背景 »