« 次のポイントは「武蔵野市長選挙」! | トップページ | 蓮舫民進党代表が辞任 »

2017年7月26日 (水)

女性議員スキャンダルの意味

朝から、吉田所長と上西小百合氏の話題をきっかけに、この30年に渡る政界における女性議員についての評論をする。
ある意味、私たちが誰よりも取材蓄積があるともいえるから、いや、ほんと、どんな評論家よりも濃い内容。
書けんけど(笑)
検討項目は「氏変更」「浴衣姿」「政策可視化アイテムとしての子ども」等々(笑)
第一回衆議院選挙から70年の全女性議員を政策面も含めて分析したら、立派な論文になりそうだ。
あと、「政治家の妻」も一章加え、年表作って、世界の潮流との対比も面白いかも?

そんな折、飛び込んできた某スキャンダル。

豊田氏問題こうした女性議員のスキャンダルが、政権を揺るがす(かもしれない)飛び道具に使われるようになった時期は直近ではいつだったのだろうか?

抱えている原稿終わったら、分析してみたい。

« 次のポイントは「武蔵野市長選挙」! | トップページ | 蓮舫民進党代表が辞任 »