« 過去のワタクシに言ってやりたいこと   | トップページ | 短絡的政策の出所、政治家の「ヒアリング」について »

2018年6月15日 (金)

児童相談所の体制強化や警察との連携でも児童虐待は解消しない理由

児童相談所の体制強化や警察との連携だけでは、虐待児やその家族は救えない。

むしろ、公的機関を「敵」と考え、避ける傾向にある虐待親をさらに孤立化させ、
リスクを広げる結果にもなりかねないというのは、現場にいる誰もが実感していること。

なぜこんな当たり前のことが政治の現場には伝わらないのか。

« 過去のワタクシに言ってやりたいこと   | トップページ | 短絡的政策の出所、政治家の「ヒアリング」について »