« 短絡的政策の出所、政治家の「ヒアリング」について | トップページ | 女としての落ち度〜「杉田水脈(的女性)論」 序の序の序 »

2018年6月22日 (金)

舞台『川辺市子のために』『川辺月子のために』が上演されます

35870736_1746462012099903_468327473

35922968_1746462042099900_497252479

戸田彬弘氏作・演出による『川辺市子のために』(再演)が『川辺月子のために』(新作)と二本立てとなって8月22日より新宿サンモールスタジオにて上演されます。

テーマは無戸籍。
リリースにも以下のようなコメントをしています。
戸田監督は本当にすごいっ!
あの会話が重なって行くスリル(現実)を多くの方に体感していただければ。
「万引き家族」に震えた全ての方に観てほしい舞台です。

以下、ワタクシの推薦コメントです。

「市子はまるで、私が相談を受けてきた1200人あまりの無戸籍者のひとりのようだ。どんな雑踏にいても私は市子を見つけられるだろう。

観客はそんな市子をすり鉢のような舞台の上に発見し、くるくると回りながら吸い込まれていく彼女から目が離せなくなる。 
舞台はそのまま街角になる。部屋になる。学校になる。

「存在しない市子」と「存在する市子」。境界線には重い「沈黙」がある。その線をまたごうとすると、想像もつかなかった言葉、関西弁の、けたたましい応酬が激しい雨の滴のように落ちてくる。

語る、語る、みんな語る。市子のことを精一杯語る。
でも、肝心なことはわからない。
結局、「無戸籍」とはつまりそういうことなのだ。

戸田さんはこのリアルを一体どうやって掴んだのだろう。
全ての人、必見の舞台である。」

2018年8月22日(水)から9月2日(日)
◼︎チーズtheater第五回〈二本立て〉本公演
再演『川辺市子のために』
新作『川辺月子のために』
●劇場
新宿サンモールスタジオ
●チケット購入はこちら
《劇団予約フォーム》
https://www.quartet-online.net/ticket/cheesetheater5
《戸田彬弘さん専用予約フォーム》
https://www.quartet-online.net/ticket/cheesetheater5

« 短絡的政策の出所、政治家の「ヒアリング」について | トップページ | 女としての落ち度〜「杉田水脈(的女性)論」 序の序の序 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ